面会2010.5.6

 連休明けの木曜日、訓練所に行ってきました。
穏やかな日で、アレアーの子犬達は薄目も開いてきて順調な成長。
仲良く日向ぼっこしていました。
アレアーの子犬達
湊一等訓練士長の大自慢を聞いてきました。
生後2週間でこのズッシリした骨量、頭部も大きく顔幅がある。
口吻部も立派で胸深もある。
「一番ヘボイ犬でいいで譲ってくれって言われたけど、ヘボイ犬がおらんでアカンわぁ!」
はいはい。そうですかそうですか。(笑)

アレアーの子犬達
眠った後の大アクビ!
このポンポコリンのお腹とキュートな顔にノックアウトされました。

アルスはとても元気で体重も増え、お預けして良かったです。
街中の引き運動より、1500坪の中をノーリードで走り回る楽しさは格別なのでしょう。
一日中ブリーと仲良く遊んでいるそうです。
家ではアルスとブリーが仲良く出来ないのを、わたしはブリーの独占欲のせいだと思っています。
でも、アルスの担当、水谷訓練士は別の見方をしていました。
彼によると、アルスはとても穏やかでフレンドリー、聞き分けも良い子なのですが、わたしが側にいると雰囲気まで変わってしまうそうです。
周囲に強い威圧感を漂わせ、わたしは自分の物、アルスとわたしの世界に誰も入れないと他者や他犬を拒絶しようとするそうです。
ブリーはそんなアルスに反撥しているのだと、水谷訓練士は言います。
そんな見方もあったのだと、驚きました。

今日から友人達が2泊3日で遊びに来ます。
カオセレは長いお留守番の3日間になりそうです。

虎龍の寄宿生活2

虎

虎龍の寄宿生活も1ヶ月が過ぎました。
竜馬パパさんにとっては、辛く長い1ヶ月だったようです。
竜馬パパさん「明日 迎えに行こう!」
junkoママさん「自衛隊に入れたと思って諦めて下さい。」という会話が何回も繰り返されたそうです。

虎
25日(日)の面会には、中部ボクサークラブ四国出張所所長花月一家も同行してくれました。
花月ママさん、画像をいっぱいありがとう♪

虎は訓練所に来て半月位は、鶴岡一等訓練士に心を開かず、鶴岡一等訓練士の顔も見ようとしなかったそうですが、2頭との信頼を 築くことに丁寧に時間を掛けたそうです。
鶴岡一等訓練士は「まだ訓練らしいことは大してしていません。」と言われながらも、2頭それぞれの脚側と待てを見せてくれたそうです。
2頭がしっかりアイコンタクトを取ってコマンドに従う、その積極的な姿にjiunkoママさんは大喜び、花月ファミリーも凄い!とビックリしたそうです。

虎
虎の眼差しは、指導手の鶴岡一等訓練士から離れません。
鶴岡一等訓練士の「きちんと躾をする事で、犬と快適に暮らす事ができるし、そのためには自分達のコマンドを聞くだけでなく、家族のコマンドをきちんと聞けるようになる事が大切。
だから最終的に、家族の方に犬との接し方等を犬と一緒に学んでもらって、晴れて卒業になる。」と言う話は、ボクサー犬3頭と暮らす花月家にも参考になったそうです。

龍
龍のリードを持っているのは、junkoママさんです。
犬に対して怒るのではなく、きちんと叱る。
叱ったら誉める事が大切という事で、リードを持つJunkoママさんにコマンドの出し方、誉め方などを指導されたそうです。
訓練は犬の訓練ではなく、人の訓練だという事を改めて認識した花月ママさんでした。
面会は竜馬パパさんやjunkoママさんのお勉強タイムにもなりそうです。

龍
龍の凛とした眼差しは子犬の頃のままです。

龍
「脚側」と「待て」の後は、楽しい遊びタイム。
虎も龍も大喜びでjunkoママさんに甘えていたそうです。

次回の面会は、竜馬パパさん、junkoママさん、息子さん夫妻もご一緒の予定だそうです。
きっと虎龍が大喜びするでしょう。

訓練会 2月

 21日の日曜日は中部ボクサークラブの訓練会、ポカポカ日射しを浴びながら、羽島警察犬訓練所に集まりました。

3月14日(日)は全日本服従訓練競技大会です。
それに向けての調整練習をしました。

セレス

出産ブランク後のセレス、風上に立って見ていたのですが、この直後に脱走、わたし達を目掛けて走って来ました。
ブリーパパ「セレスは可愛いなぁ♪」
全日本服従訓練競技大会は「プロ3部」出場を予定していますが、前途多難そう。。。

カオス&ポーラ

カオスとポーラの「休止」
しっかりクリアしてました。

カオス脚側

カオスの脚側。
正面停座の時にわたし達に気づきました。

取って来い

でも脱走はしません。
ダンベルを「取って来い。」でダンベルに向かいます。

ダンベル持来

ダンベル「持来」もOK、いつも150センチの垣根を飛び越えているカオス、障碍は垂直とびでクリアできます。(笑)(遠くから写したので訓練の画像は全部ボケてます。)
カオスは「プロ2部」に参戦予定です。
当日は「絶対に風上に立つな。」と厳命されました。(笑)

総て終ってリンクを下りたら、一気にブリーパパ目掛けて走って来ました。
ブリーパパもわたしもカオスのヨダレでベトベトになるまで解放してもらえませんでした。

リラとカオス

リラはいつもフレンドリーで、カオスを遊びに誘います。

ナイショ話?

カオスとリラ、仲良くナイショ話かな?(リラパパさん、画像をありがとうございます。)

ポーラと

昨日のカオスはポーラにもとても愛想が良かったです。
リラもポーラもヒートが近いかな?

アルダリッヒ

アルダリッヒ 生後9ヶ月。
エランとカオスの息子です。

陽気で元気

陽気で元気、人にも犬にもフレンドリー、でもとっても甘えん坊。
あの犬に甘い湊一等訓練士から「Uさん、ちょっと甘やかし過ぎじゃない!?」と言われたUさん。
自分は厳しくしてるけど、奥さんや息子さん、娘さんが「アルダ 可愛い 可愛い。」と甘やかすのだと言い訳。
ホントかしら? Uさんが一番甘かったりして。(笑)

昨日は訓練所

 昨日はポカポカ天気。
久しぶりに訓練所に行きました。
わたし達はブリーとカオスを預けたまま、3ヶ月も面会に行ってやりませんでした。
10月のBBQの時も、子犬達が心配で早々に帰宅してしまいました。
「何しに来たっ!?」って言われるかしら?
「そうかもなぁ?」

カオス

ブリーとカオス
いえいえ。
ブリーもカオスも飛んできて、熱烈歓迎でした。

カオス
いつも大喜びをしてくれる子達です。
「ごめんね。」


面会日

3月29日(日)は、ブリーパパも久しぶりに訓練所に同行しました。

Lilaパパさんとリラに会えました♪

一直線に突進して来たカオス。
カオス 好き好き

審査会・競技会でも大活躍をしているカオスですが、わたしはこの子は最も家庭犬として暮らしやすい子だと思います。
気は優しくて力持ち、テンションが安定していて、神経質なところが一切ありません。
カオス 筋肉マン

成犬になって、より筋肉も充実し、ドッシリと体躯が沈み力強いです。
こんな子が生まれてきてくれて、わたしの犬で、わたしは幸せです。
上手くいけば、5月上旬にエラン(アルヴィザ)とカオスの子犬が誕生します。
どんな素晴らしい仔犬たちが誕生するか、期待は大きいです!
カオス 2歳

そしてセレスも成犬になって、胸深が一段と深くなりました。
ヒートが待たれます。繁殖を予定しています。
セレス

そしてオオトリはブリー。
湊一等訓練士「最近、ブリーの選別が凄いんですよ。」
わたし「もとから選別能力は凄いでしょ?気ままなだけで。」
湊一等訓練士「その気ままが全然ないんですよ。こっちがビックリするくらい良く言うことを聞きます。」
わたし「へー。」
湊一等訓練士「今から、見せます!」

ブリー 選別1
湊一等訓練士から選別布を鼻に当てられるブリー。
「よしよし。臭いは覚えたぞ。」

ブリー 選別台へ
真面目に選別台へと向かいます。

エッヘヘ
と、見せかけて、中間地点でクルリとUターン。
わたし目がけて一直線。かっとびブリー。
湊一等訓練士が必死で「ブリーッ!!!」と後ろから叫んでも、知らんプリプリ。
シテヤッタリと舌まで出して得意顔、申し訳なさのカケラもありません。(笑)

やっぱりブリーは(笑)
わたしに突進、頭突きで挨拶をした後は、側から離れません。
やっぱりブリーはブリーです。
もぅメッチャ可愛いんだから♪

行ってらっしゃい お帰り

ブリーママ
1日にセレスが湊一等訓練士と水谷訓練士に送られて帰宅しました。
そしてブリーが訓練所に出発しました。
このままブリーと暮らして、ブリーの子犬を欲しいと望んでいたのに、たった1か月の休暇になってしまいました。
ブリーは湊一等訓練士にリードをつけられると、イキナリonのスイッチが入ったように、目の色が変わりました。
頭を昂然と擡げ、胸を張って車に乗り込みました。
あんなに張り合っていたアルスも、帰宅した娘のセレスさえも眼中にありませんでした。、
そんな娘に育てた責任は私たちにあります。
家庭犬としての生活を謳歌する権利があるのに、もっともっと幸せに、ノンビリと暮らす権利があるのに、そんな事は一切主張しません。
ある意味とてもストイックな娘です。
わたしはそんなブリーを愛しく申し訳なく思いながら、トテモトテモ誇りに思うのです。

セレス
アヴァント フォン デァ モッレとの交配をすませ、帰宅したセレス。
良く食べよく眠り、とても元気です。
アルスともトテモ仲良く過ごしています。
アルスは大喜びで迎えました。
セレスにわたしのベッドを譲り、ブリーパパのベッドで眠っています。
セレスもアルスの側から離れません。
一緒に遊んで、一緒に座って、仲良く過ごしています。
セレスが帰宅して以来、一度も2頭の鳴き声を耳にしていません。
静かで平和な我が家です。

イブは

イブは岐阜県にある羽島警察犬訓練所に行きました。

カオスだい! カオスは会うたびに大人っぽくなっています。
母犬ブリーの大きさを追い抜きました。
まだ、アルスよりは小さいかな。

ジャンプ!セレちゃんでしゅ〜♪
セレスはとても女の子らしい風貌をしています。
体躯も決して大型ではありません。
牝としても中型です。
でも、とてもバネがあっていつも飛び跳ねています。

母子
ブリーはカオスやセレスと遊ぶときは、とても優しい気遣いを見せます。
ヤンチャなブリーの新たな1面を見せられます。

訓練所に預けっぱなしの出来の悪い飼い主なのに、3頭とも心から喜んでくれます。
トテモうれしく、申し訳ない思いでいっぱいになります。

アルス
帰宅すると、留守番アルスがソファでイビキをかいていました。
最近のアルスは朝晩の運動以外はほとんどの時間を家の中、リビングで過ごしています。
暖かな日の午後は、砂場でボール遊びにわたしを誘いますが、それ以外はサンルームで昼寝をしたり、ソファでヘソ天でいたり、ベッドで大イビキをかいていたり・・・・・ほとんどの時間を寝て過ごすようになりました。

津まつりと面会

6日7日は津まつりでした。
津の街がまつり一色に染まります。

こども神輿
毎年、氏神さんである高山さんの子どもみこし練受所をお受けしています。
aruce家はまつりのメイン会場に徒歩1分という距離です。
朝から祭りばやしが賑やかに聞こえ、知人親戚たちが頻繁に出入りしますし、車を駐車して早速祭り見物に出かけます。

元気だま
でも、aruceは家で待機、子供みこしを待ちます。
高山さんからお札が届けられ、商工会議所の「元気玉」が届いたら、aruceも祭り見物を楽しみます。
年々、「安濃津よさこい」は盛んになります。
唐人踊りや高虎太鼓に加えて、今年は美杉の手筒花火が評判でした。

ごめんセレス
8日は朝から雨でしたが、羽島警察犬訓練所に面会に出かけました。
足もとも悪く犬たちは泥んこでした。
一直線に飛び込んできたセレスを抱きしめながら、胸を突かれるような痛みを感じました。
たった14ヶ月の小さなセレスに対して、わたしは家にいるより訓練所にいるほうが長い扱いをしています。
犬舎を旅立った子犬たちは、それぞれのお家でとても大切に慈しまれています。
なのに、家に残った犬たちだけが、長い間訓練所に預けられています。
レアの血統を残したい、レアの血統の犬たちの可能性を伸ばしたいという、わたしの勝手な思いの犠牲になっています。
こんな身勝手なわたしなのに、セレスもカオスもブリーも必死の思いでしがみついてくれます。
ちぎれるばかりに尾を振って喜んでくれます。
犬たちに申し訳ない思いでいっぱいになりながら、それでも置いて帰って来るのです。

カオス大きくなったね
カオスはまた一段と胸幅が広く胸深が深くなったように思います。

ブリーも元気でした。
7日は訓練競技会で福井まで遠征したとか。
全然、疲れもみせず、ウェイトの乗ったブチカマシとハリテを連発してくれました。
好奇心と誘惑にメッチャ弱いブリーちゃん。
競技会では、ナニカ心引かれるものがあったのでしょう。
まず、隣の台に行ってクンクンし好奇心を満足させてから、ユックリと自分の選別台に向かったそうです。
そこでも、心ゆくまで滞在し、「正解」を取ってきたそうですが、ナントその間3分(カップヌードルができちゃうよ!)タイムオーバーだったとか!(爆)
待ち続けていた湊一等訓練士を泣かせたそうでございます。

霧ケ峰はどうなりますか!?(笑)

セレちゃんは盲点だったのでしゅ〜♪

カッコイイでしょ!
セレちゃんは、ママのブリーやカオちゃんと、岐阜県の羽島警察犬訓練所でお勉強中でしゅ。
寮生活しながらオリコウさんになるんだよ。

ママのブリーは、レアおばあちゃんに喜んでもらえるように、審査会でも訓練競技会でもトッテモ頑張っていましゅ。
スゴイんだよ〜!
ブリーはセレちゃんたちの自慢のママなのですぅ♪
カオちゃんも立派な牡犬になれるように頑張っています。
ブリパパたちのお家は、町の真ん中なので、カオちゃんが周りの人達にコワイと思われたりしないように、カオちゃんはセレちゃんより、いっぱいいっぱいお勉強しなきゃいけないんだってぇ。
セレちゃんには、お家でノンビリして、そんでもってお嫁さんになってぇ、可愛い赤ちゃんを産んで欲しいんだって。
ホントはブリパパたちがサビシイから、早くセレちゃんに帰って来て欲しいこと、セレちゃんは知ってるのでしゅ。

で、ママの「中日本訓練チャンピオン決定競技会」が終わったら、ママとセレちゃんはお家に帰ることになってたんだよ。
そして、夏の間、アルスおじちゃんが避暑に来て、カオちゃんと遊んでくれることになってたんだよ。

でも、日曜日にブリーパパとaruceが、セレちゃんたちに会いにきてくれた時、大先生と湊一等訓練士しゃんに、セレちゃんの動きがスゴ〜ク良いって誉められたんだよ! えっへん!!

「ブリーより?」
「はい。」
「アルスより?」
「はい。」
「カオスより?」
「はい。」
「・・・盲点だったわぁ・・」
セレちゃんたちのクサンチップスパパは、セレちゃんにはむつかしくてよく分からないけど、トッテモ素晴らしい訓練資格、国際資格っていうのを持ってる、スゴイおじいちゃんやひいおじいちゃん達の一族なのだって。
だから、セレちゃんのDNAは素晴らしいそうなのだぁ。
DNAってなんだろ!?

いつも一緒だよぅ♪
セレちゃんはママ達もお家も大好きけど、一番大好きなのはカオちゃんだからぁ、お家に帰っても、カオちゃんと一緒でも、ドッチでもいいでしゅ。
アルスおじちゃんも来るしぃ。
カオちゃんやアルスおじちゃんと一緒でもいいかなぁ!?
なのでしゅ〜♪

爆裂3ワンズ

今日はブリーパパと一緒に、羽島警察犬訓練所に行きました。
青空の下、広い敷地内を走り回るブリー、カオス、セレス、爆裂母子は揃って元気にハイパワー炸裂中でした。
ハイパワー!ブリー!
ブリーは選別の練習中。
進行状況によっては、来月の中日本訓練チャンピオン決定競技会を、服従ではなく選別でエントリーするそうです。
二人仲良くねぇ
カオスとセレスも負けていません。
服従訓練中の2頭ですが、セレスの動きがとても良いそうです。
一緒♪
いつも一緒の2頭。
訓練時と引き運動以外はずっと一緒だそうです。
わたしたちに飛びついてくるタイミングまで一緒です。
追いかけっこの相手をしてスッカリ汗をかきました。
うわっ!
6月にはブリーとセレスを帰宅させるつもりでしたが、遊ぶのも、走るのも、水を飲むのも、総ての動作が一緒の2頭を見て、ブリーパパがポツリと一言。
「カオスとセレスを離すのはカワイソウだ。」
どうしましょう!?
離せない!?


<< | 2/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM