アルスは器用?

梅雨特有の蒸し暑かったり、雨が降り続いたりの日々が続いています。

アルスは朝4時になると、立ち上がり「フミャーン」と鼻声でわたしを起こします。

ブリッの尻尾大回転催促に比べると、なんとも甘えた鳴き声が可愛いです。

雨だろうが蒸し暑かろうが、ボール大好きアルスは、ボールを追いかけ咥え走り回ります。

 

ハーハーと言いながら近くの公園へ。

蛇口に直行して、まず、ゴクゴク飲みます。

iPhoneImage.png

 

次は蛇口の下で体を前後に動かします。

 

頭部から背中に水の掛かる位置をずらせます。


少しずつ少しずつ、ゆっくり時間を掛けます。


最後にお尻を冷やしたら、クールダウン完了です。

わたしの側にイソイソやってきて、ブルブルッと体を震わせ、盛大にわたしに水が掛かると大喜びします。

わたしもクールダウンしてくれているつもりでしょうか。

 

「名は体を表す」という言葉がありますが、初代アルスが公園やテニスコート近くで、ロストボールを見つけるのが大得意でした。

公園で、イキナリ大木に体当たりしたら、ボールが落ちて来た光景を忘れられません。

二代目も大得意です。

帰宅以来10日ほどですが、野球のボール1、テニスボール2を拾いました。

シッカリ咥えて放しません。

家まで、自分で持ち帰ります。

 


画像加工

ボクサー画像を加工してみました、甥が。

背景を変えると馬子にも衣装でしょうか。

頂いた画像です。

未成犬牝組をいただいた日本チャンピオン決定審査会のものです。


背景を加工後のものです。

中先生の足カット(ごめんね)で、イメージが全然変わります。

2種類の背景、どちらも芝生のフリー画像です。

iPhoneImage.png

 

朝の運動時に撮りました。
iPhoneImage.png


先日のドギーズ滋賀で写しました。

光度も少し上げてくれたそうです。


お帰りアルス

お帰りアルス、今日、11か月ぶりにアルスが帰宅しました。

砂場や庭を念入りにチェック、家に入るなり2階の浴室に直行、お湯がバスタブに満たされるまで

ずっと待っていました。

随分暫くぶりなのに、帰宅したら、わたしとバスタイムを覚えていてくれました。


お風呂から出たらガムタイムです。

一心不乱に噛みます、噛みます。

この集中力を訓練競技会でも発揮しておくれ。(笑)



ガムには興味を示さなくなっていたセレスも、過日のドッグランで若返ったのか、アルスに

張り合うようにガムを噛みました。

一生懸命な姿が可愛いです。


ドギーズ滋賀で誕生祝い

誕生祝いは温泉でってことで、やっぱり犬連れドギーズ滋賀に行きました。

31日(木)は、天気予報通り、断続的な雨でした。

雨の小止みにドッグランへ、降ってきたらトレーラーハウスに走って戻るの繰り返しでしたが、

宿泊は私たちだけ、ランもハウスも貸し切り状態でした。

 

久しぶりの温泉「やっぽんの湯」は濃くてとろとろ。

人も少なくて、ゆったりのんびり内湯も露天も楽しみました。

男湯は5名しか居なかったそうです。

お風呂の後は、誕生祝いご飯です。

前菜の新じゅんさいと生雲丹のキウイ酢、お椀の鱧葛うちは初物でした。

近江牛水晶プレート焼きは、松阪牛が一番と思っているわたし達が食べてもとても美味しくて

鉄板で焼くより風味がより感じられました。
iPhoneImage.png

 

生ビールもドンドン弾んで、料理もドンドン平らげて、煮物の鮑牡蠣油煮。

ご飯は滋賀県産のみずかがみ。

水菓子も終わった後に、「Happy Birthday」のデザートプレート、お腹いっぱいでしたが

別腹で完食しました。

祝ってくれてブリパパ、ありがとう&ごちそうさまでした。
iPhoneImage.png

翌日は朝からカラリと晴れて、高原の涼しい風も吹き抜けて、セレスが大張り切りでした。

いつもはあまり相手にしてやらないブリッといっぱい遊んでくれました。

一緒に走ってくれるセレスに、大感激、ブリッは尻尾ふりふりセレスに甘えていました。

 

もう、嬉しくて嬉しくて♪






 


PD会報(2018 6-7)

PDの会報6、7月号が届きました。

日本警察犬協会(PD)は公益社団法人です。

営利企業ではなく、その運営を賄っている主な収入は会員の入会、年会費。

審査会や競技会開催利益。

ですが、小型犬全盛の最近では、ワークドッグの飼育数は減少しており

なかなか黒字になるのは難しそうです。

血統書等の登録業務。グッズの販売。寄付。

それから、会報の広告収入などです。

これは私共の犬舎リーゼン シュテルン ボクサーの繁殖犬B胎のブリーゼレアが日本チャンピオン

(成犬牝組)をいただいた時に掲載した会報表紙広告です。 2008年でした。

その後2013年にリーゼン シュテン ボクサーD胎のデュエル フォム リーゼン シュテルンが

成犬牡組で日本チャンピオンをいただいたのも懐かしい思い出です。

iPhoneImage.png

 

そして、こちらはこの4月に開催された日本チャンピオン決定審査会で日本チャンピオン

(未成犬牝組)をいただいたブリッツェンの写真広告です。

ブリッも成犬組で日本チャンピオンをいただいて、表紙広告を掲載させていただけるでしょうか。

iPhoneImage.png

 

今回の会報で、審査会より、「ボクサーの第一小臼歯について」が掲載されていました。

「審査会、認定時において、ボクサーの第一小臼歯が確認出来なかった場合は、若干の減点を

致します。 この制度につきましては2021年末までとし、2022年以降については決まり次第

発表致します。」

 

わたしはPDに入会して以来、審査会においてスタンダードを基本とする犬の評価方法について、

審査員や先輩会員方に教えていただきましたが、永久歯に生え変わってから、切歯や第一小臼歯が

1本でも欠けている場合は重要な欠点であると覚えました。

で、家では永久歯に生え変わる生後10ヵ月前後に必ず歯数を確認しています。

小臼歯が小さくて診にくい時は、ブリパパが歯科の拡大鏡を掛けて確認していました。

余談ですが、M本部審査員とお話した時、審査会に出陳する前に、ブリパパが歯を確認すると

申し上げたら「びっくりしました。何十年も審査員をやっていますが、歯を確認している

飼い主は初めてです。他の人は誰も自分の犬の歯なんて何本あるか知りませんよ。」

「職業柄でしょうか。家の犬達は審査会に出す前にブリパパが全頭確認しています。」

とお答えした覚えがあります。

 

随分前のことになりますが、中部ボクサークラブのメンバーから、支部展でボクサーの審査員

ではない審査員から「第一小臼歯が欠けている。」と言われたと相談があり、何枚も歯の写真を

撮って送っていただいたことがあります。

ブリパパが画像を診てあっさりと「ありますよ。本部展かビクター展でボクサーの審査員が審査

されたらきっと確認されますよ。」とお返事し、事実そのようになりました。

口吻の形からも、ボクサーの第一小臼歯は犬歯に張り付くように生えて、しかも小さくて確認

するのが難しい時があるとブリパパは言います。

 

今回の審査会より「ボクサーの第一小臼歯について」は、ボクサーの口吻形状からも、とても

納得がいく決定だと思います。

 

 

 


伊賀も快晴でした

伊賀も快晴でした。

いつも伊賀野菜を買いに寄るモクモクは沢山のこいのぼりが翻っていました。


 

アルスは元気にしています。

5月20日の中日本訓練競技会は服従3部でエントリーしています。


 

ボールやダンベルが大好きなアルス、嬉々としてダンベル持来に挑戦していました。


 


 

中日本が終わったら、ブリッと交代して暫く帰宅してもらおうと考えています。

 


2歳の誕生日

5月5日子供の日はブリツの2歳の誕生日です。

早朝涼しい中をヨットハーバーまで歩きました。

 

誰も居ない海岸で朝日を浴びながら、走り回りました。


 

お誕生日のお祝いはチーズに包んだフィラリア薬。(笑)

ウソです。 お祝い膳はお肉を焼きます。

 

レアがイタリアから苦労して持ってきてくれた貴重な血統を、ボクサー友たちの協力のお蔭で

繋いでこれました。

ブリッにも頑張ってもらいます。

レアを帝王切開手術失敗で失ってから、繁殖が怖くてたまりません。

どんなに怖くても、乗り越えなくちゃなりません。

今度は「E胎」、最初にEの着く名前です。

 

ブリッ2歳の誕生日おめでとう!

そしてよろしくです。


女子会かな?

 

セロママさんが、わたしがF.Bにアップするがれんの料理を大変気に入って「ぜひ一度!」と

ご希望。

今日はどんちゃんママさんも一緒に虎どんファミリー3人の女子会でした。

先付けの鰹燻製仕立ては、ガラスの器の蓋を取ると、燻製の香がフワリと。

鰻有馬煮、黒鮑、生蛸の柔煮、ワラビ、湯葉、生麩の炊き合わせは絶品でした。

 

A5ランクの松阪牛はお二人に絶賛していただきました。

初物のそら豆の釜飯も美味しかったです。

デザートはわたしの好物、赤福の一日餅を取り寄せてくれていました。

4月の桜餅、5月の柏餅も大好物です。




 

セレスとブリッが熱烈大歓迎。

セレスは大きくなりすぎて、可愛いマミーポコやメリーズがはけません。

ちょっと大きくてガムテープで止めてる大人用のパンツは可愛くないのが残念です。

 

「お昼から飲むのは美味しいですね!」と口々に言いながら、話題はボクサーの事ばかり。

3人揃って、この血統にメロメロ。

ホントに楽しい、女子会?保護者会?でした。

 


久しぶりの公園

今朝は久しぶりの公園で、戦利品の小枝を咥えて走り回りました。





 

昨年帰宅した時は、かなり体が緩かったので、必死で運動をさせ体を絞りましたが、

今回はベストコンディションで帰宅しましたし、アルスとの交配を予定して

いますので、運動量も抑えてのんびりとリラックスしてもらっています。

 

競技会、審査会と楽しみ方は色々ですが、わたしの場合審査会は多くの犬達の中に

いる自分の犬がどう見えるかを楽しみに出かけます。

自分の理想とする姿にどのように近づけるかが日々の楽しみであり、審査会当日は

比較確認の日になります。

 

他人の犬の欠点を色々おっしゃる方たちがいます。

血統などには大変詳しく、審査員でもないのに、評論家(笑)。

なぜか、鋭く欠点は指摘なさるのですが、修正の仕方を教えてあげません。

より良い犬にする方法を教えてあげる方が、喜ばれると思うのですが。
 


北海道のすみれ

アルス達8頭同胎犬達は、それぞれの家で元気に過ごしています。

北海道で暮らすすみれの画像が届きました。

春の嵐と真夏日を交互に経験しているこの春、雪景色が新鮮です。




 

随分立派になっています。

会えるチャンスがあればうれしいなぁ!

すみれファンの子供さんが描いてくれました。

すみれのことが大好きって伝わってくる、優しい絵です。

一人っ子としてパパ&ママの愛情いっぱいの日々、表情の大らかさも表現されていますね。

 

わたしがお世話した子達や血統の子達の近況を教えていただくのはとてもうれしいです。


<< | 2/48PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM