今夜はおでん

アルスの面会のついでに、伊賀で無農薬野菜をいっぱい買って来たので、野菜を使ったお鍋が続きます。
昨夜は白菜と伊賀豚のミルフィーユ鍋。
今夜はおでん。
まず、下ごしらえをした大根、昆布、里芋、コンニャク、卵、焼きちくわ、牛スジをコトコト煮込みます。
土地柄、新鮮な牛スジが手に入るので、小さく切って串に刺したりしないで、大きくぶつ切りにして煮込みます。
大好きだけど、沢山入れると、どんなにアク取りしても出汁が濁るので、多過ぎる分は別鍋で煮ます。



ゆっくり煮込んだら、食べる40分前に湯通しした練り物を入れます。

 

iPhoneImage.png

 

明日は、原木シイタケやトマト、里芋を使った鍋の予定です。

我が家は暫くブリパパのリクエストで鍋料理が続きます。

 


三重伊賀第一警察犬学校(ドッグスクール)

アルスの面会に行きました。

風もない晴天でしたが、伊賀は津に比べて体感温度が数度低く感じました。

三重県伊賀第一警察犬学校
〒518-1325 三重県伊賀市丸柱419-2
TEL 0595-44-1706
http//www.miedai1dog.com/

伊賀の高台に5600坪の敷地があり、完全にフェンスで囲まれて出入口を閉めると、道路に犬が飛び出す心配もありません。


 

2000坪の防衛、警戒用グラウンドです。

 

完璧にフェンスに囲まれた500坪の服従コート。

中部ボクサークラブがBBQでお借りする時は、犬達が大喜びで駆け回ります。



 

犬舎です。

まだ新しく、広く清潔です。



アルスは今日もテンション高く元気にしていました。

杉浦訓練士との相性も良いので、今度の全日本服従では、彼とのペアでカッコいい姿を見せて欲しいです。





難しい

12月10日、「中日本訓練チャンピオン決定競技会」が愛知県岡崎市で開催されました。
お天気にも恵まれ、300頭以上の犬達が集まり大盛況でした。
中部ボクサークラブからは、セプ、セプとビリーの娘アビーに、アルスの3頭が出場しました。



アビーは順番を待つ間もペアの石田訓練士の隣で落ち着いて座っていました。
デビュー戦とは思えない素晴らしい内容で、わたしと一緒に見ていたアビー家のご夫妻もニコニコでした。

さすが、セプとビリーの娘です。

 

それに比べ、アルスは。
会場での練習はいい感じで、ペアを組む杉浦訓練士も、今日はイケると思ったそうです。
それが順番を待つ間に(確かに1時間近く長い待ち時間でしたが)どんどんテンションが上がり、周囲の犬達に興味津々、大興奮が続いていました。

なんとか、杉浦訓練士がなだめながらリンクサイドで並んでいました。
やっと順番が来て、リンクに入ったら、杉浦訓練士から離れて遊びに行こうとする始末でした。

 

この杉浦さんとの距離! 普段の練習では考えられません。
まだまだ、場慣れ犬慣れが必要なようです!

ホントに難しいです!

 

訓練所では、他の犬達のいるところで練習を始めたそうです。

 

iPhoneImage.png




 


シャンプー日和

朝から穏やかな晴れ、来週から寒波到来ということで、午前中に二頭のシャンプーをしました。



ブリッは自分から足を台の上に乗せて、シャンプーしやすいように協力してくれます。

頭からシャワーのお湯をかけても、じっと動きません。

なかなか我慢強いです。

 

興味津々でバスタブを覗きます。

湯加減はいかがですか?(笑)




お次はセレスの番。
セレスはどしんと座り込んで動きません。

 

わたしは犬達のシャンプーをトリマーさんに頼んだことがありません。

お湯をかけて濡らすと、毛皮の上からは分からないイボや湿疹なども良く分かります。

特に年取った子は良性のおでき、タコ、イボが知らない間に増えているので、シャンプータイムは、皮膚の状態の確認タイムでもあります。

 


 

子犬の頃からダッコでお湯に浸からせたどの子もお風呂好きなので助かります。

セレスとブリッからはさわやかな香りがしています。
 


誕生会

津にもイルミネーション点灯、点灯式もありました。
ブリッと朝の運動時間、5時頃にはまだ、点いて居ました。


慎ましやかなイルミネーションです(笑)

夜明け前の御殿場海岸には、渡り鳥の群れが。
冬の風物詩です。
季節ごとの風景は犬と歩く楽しみの一つです。



今日は、ブリパパの誕生日です。
過日、甥達とラインでグループトークしていて、「9日がブリパパの誕生日なのよ。」
「お祝いしたいね。」
「何でも持ってるから、気の利いたプレゼント探すのが大変だ。」
「ゴルフグッズがいいけど、貴方達はやらないからわからないよね。スィーツでいいよ。津まで来てくれる?」

「喜んで行くよ。」
「土曜日なら、大丈夫。参加します。」
翌日曜日は、私達はアルスの「中日本訓練チャンピオン決定競技会」があり、甥達もそれぞれ予定があったので、お昼に「がれん」を開けてとお願いしました。






美味しい美味しいと甥達も大感激の大満足。

甥達のプレゼントは、ゴディバの大きな箱。
この子達はゴディバしか知らないのかしら?



 

でもブリパパがとても嬉しそうにもらっていたので、よしとしましょう。
甥達二人が来ることがサプライズだったので、「おめでとう」「おめでとう」と言ってもらえたことが嬉しかったのかもしれません。

「来年の君たちの誕生日は僕が祝ってあげるよ」と言うほどご機嫌でした。


<< | 2/154PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM