ドギーズ滋賀で誕生祝い

誕生祝いは温泉でってことで、やっぱり犬連れドギーズ滋賀に行きました。

31日(木)は、天気予報通り、断続的な雨でした。

雨の小止みにドッグランへ、降ってきたらトレーラーハウスに走って戻るの繰り返しでしたが、

宿泊は私たちだけ、ランもハウスも貸し切り状態でした。

 

久しぶりの温泉「やっぽんの湯」は濃くてとろとろ。

人も少なくて、ゆったりのんびり内湯も露天も楽しみました。

男湯は5名しか居なかったそうです。

お風呂の後は、誕生祝いご飯です。

前菜の新じゅんさいと生雲丹のキウイ酢、お椀の鱧葛うちは初物でした。

近江牛水晶プレート焼きは、松阪牛が一番と思っているわたし達が食べてもとても美味しくて

鉄板で焼くより風味がより感じられました。
iPhoneImage.png

 

生ビールもドンドン弾んで、料理もドンドン平らげて、煮物の鮑牡蠣油煮。

ご飯は滋賀県産のみずかがみ。

水菓子も終わった後に、「Happy Birthday」のデザートプレート、お腹いっぱいでしたが

別腹で完食しました。

祝ってくれてブリパパ、ありがとう&ごちそうさまでした。
iPhoneImage.png

翌日は朝からカラリと晴れて、高原の涼しい風も吹き抜けて、セレスが大張り切りでした。

いつもはあまり相手にしてやらないブリッといっぱい遊んでくれました。

一緒に走ってくれるセレスに、大感激、ブリッは尻尾ふりふりセレスに甘えていました。

 

もう、嬉しくて嬉しくて♪






 


PD会報(2018 6-7)

PDの会報6、7月号が届きました。

日本警察犬協会(PD)は公益社団法人です。

営利企業ではなく、その運営を賄っている主な収入は会員の入会、年会費。

審査会や競技会開催利益。

ですが、小型犬全盛の最近では、ワークドッグの飼育数は減少しており

なかなか黒字になるのは難しそうです。

血統書等の登録業務。グッズの販売。寄付。

それから、会報の広告収入などです。

これは私共の犬舎リーゼン シュテルン ボクサーの繁殖犬B胎のブリーゼレアが日本チャンピオン

(成犬牝組)をいただいた時に掲載した会報表紙広告です。 2008年でした。

その後2013年にリーゼン シュテン ボクサーD胎のデュエル フォム リーゼン シュテルンが

成犬牡組で日本チャンピオンをいただいたのも懐かしい思い出です。

iPhoneImage.png

 

そして、こちらはこの4月に開催された日本チャンピオン決定審査会で日本チャンピオン

(未成犬牝組)をいただいたブリッツェンの写真広告です。

ブリッも成犬組で日本チャンピオンをいただいて、表紙広告を掲載させていただけるでしょうか。

iPhoneImage.png

 

今回の会報で、審査会より、「ボクサーの第一小臼歯について」が掲載されていました。

「審査会、認定時において、ボクサーの第一小臼歯が確認出来なかった場合は、若干の減点を

致します。 この制度につきましては2021年末までとし、2022年以降については決まり次第

発表致します。」

 

わたしはPDに入会して以来、審査会においてスタンダードを基本とする犬の評価方法について、

審査員や先輩会員方に教えていただきましたが、永久歯に生え変わってから、切歯や第一小臼歯が

1本でも欠けている場合は重要な欠点であると覚えました。

で、家では永久歯に生え変わる生後10ヵ月前後に必ず歯数を確認しています。

小臼歯が小さくて診にくい時は、ブリパパが歯科の拡大鏡を掛けて確認していました。

余談ですが、M本部審査員とお話した時、審査会に出陳する前に、ブリパパが歯を確認すると

申し上げたら「びっくりしました。何十年も審査員をやっていますが、歯を確認している

飼い主は初めてです。他の人は誰も自分の犬の歯なんて何本あるか知りませんよ。」

「職業柄でしょうか。家の犬達は審査会に出す前にブリパパが全頭確認しています。」

とお答えした覚えがあります。

 

随分前のことになりますが、中部ボクサークラブのメンバーから、支部展でボクサーの審査員

ではない審査員から「第一小臼歯が欠けている。」と言われたと相談があり、何枚も歯の写真を

撮って送っていただいたことがあります。

ブリパパが画像を診てあっさりと「ありますよ。本部展かビクター展でボクサーの審査員が審査

されたらきっと確認されますよ。」とお返事し、事実そのようになりました。

口吻の形からも、ボクサーの第一小臼歯は犬歯に張り付くように生えて、しかも小さくて確認

するのが難しい時があるとブリパパは言います。

 

今回の審査会より「ボクサーの第一小臼歯について」は、ボクサーの口吻形状からも、とても

納得がいく決定だと思います。

 

 

 


誕生祝いご飯

またまた久しぶりの名古屋でした。

名古屋に来たら必ず立ち寄るミッドランドスクエアのお箸屋さん、食洗機で洗えるお箸、

普段使いにお値打ちでセンスの良いのが揃っています。

 

甥たちがお祝いしてくれたのは、新しくゲートタワーにできた「つな八」でした。
天一に行くことが多いのですが、こちらも美味しかったです。

小鉢のクリーミーなお豆腐、初鰹も新鮮でした。

 

天ぷらは海老、鮎、小玉ねぎ、山海の包み上げ、茄子の深川上げ、そら豆。

タコとトマト、アスパラのサラダ、かき揚げ天丼と続いて、デザートは揚げ饅頭でした。

ランチビールもいただいて、お腹いっぱい、大満足でした。

ご馳走さまでした。

 

甥達とは他愛もない話しかしませんが、それでもたまに会って元気にしている姿を見るのは

うれしいです。

来月は甥達の誕生日です。

3歳違って同じ誕生日です。

二人一緒にお祝いだから、ケーキが1つで良いのよ!と妹が変な自慢をしていました。

ブリパパが「がれん」でお祝いしてくれるそうです。

 


誕生日に

5月20日は、わたしの誕生日でした。

フランスで暮らすボクサー友から、素敵なお花が届きました。

いつも遠くで、お会いできるのは彼女が帰国する春と秋だけですが、こうして心にとめて

くださっている、とてもうれしいです。

ありがとう!

秋の帰国をお待ちしています。

 

沢山の方から誕生日のお祝いメッセをいただきました。

ありがとうございます。

犬達と暮らせる日々を大切にします。


そして中日本訓練チャンピオン決定競技会に、アルスは中先生と出場しました。

結果は97.4点でチャンピオングループに入賞しました。

先生はまだ不満なところもあるけれど、先生もアルスも頑張ったそうです。

来月に迎えに行くから、暫くお家でのんびりしてね。

 

24日は甥達が祝いご飯をしてくれるそうです。

限られた予算(笑)でプレゼントに頭を悩ませているそうな。

会って元気な姿を見るだけで、伯母は満足です。

 

ブリパパのお祝いは大好きな温泉に連れて行ってくれるそうです。

下呂か草津に行きたいけれど、ばあさんセレスを預ける決心がつかないので、やはりいつもの

ドギーズ滋賀にみんなで泊まって、やっぽんの湯になりそうです。


そら豆尽くし

毎年、ボクサー友から沢山のそら豆をいただきます。

そら豆ご飯、塩ゆで、焼きそら豆、毎年美味しくいただきます。

今年はそら豆尽くしにしてみました。

 

そら豆ご飯、そら豆を塩ゆでして炊きあがったご飯に混ぜる方法と生のそら豆を

入れて炊く方法がありますが、今回は生のそら豆です。

酒、塩、出し昆布を入れて炊きました。

iPhoneImage.png

 

焼きそら豆、一番好きな食べ方です。

焼き立てを岩塩でいただきます。

 

そら豆と生ハムのマリネ、新玉ねぎ、セロリ、トマトです。

マリネ当日はサラダ感覚で、翌日はマリネ液にしっかり浸かって二通りの食感で

楽しめるので、いつもマリネは大きなサラダボールにいっぱい作ります。

 

そら豆のカニ玉。
iPhoneImage.png

そら豆の糠漬けはブリパパが作りました
ぬか床が良い塩梅になってきて、しっかり浸かっているのにシャキシャキ歯ごたえがあり、

美味しかったです。

 

そら豆と新ジャガイモの重ね焼き、千切りの新ジャガ、チーズを重ねて弱火で時間を

掛けて焼きます。

こんがりと焼き色がついたら出来上がりです。

そら豆を塩ゆでする以外の調味料は使いません。

 


<< | 2/163PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM