特別日本チャンピオン2018

12月2日(日)、静岡県駿東郡小山町須走総合グラウンドで2018年度特別日本チャンピオン決定審査会が開催されました。

わたし達はどうしても外せない所要があり応援に行けませんでした。

中先生と林訓練生にお任せしてしまいました。

動画や画像を撮って来てくださいました。

成犬牡組チャンピオンは中部ボクサークラブ所属のビリーズ デッラ マロッジャでした。

アルス(アルスラーン フォン デァ シュロス ブルーメン)はチャンピオンGr.をいただき、その充実ぶりをお褒めいただきました。

靭帯断裂手術もあり、初めての審査会でしたが、立派な牡犬に成長していて嬉しかったです。

 

成犬牝組チャンピオンはブリッ(ブリッツェン フォン アバントズ ハイム)がいただきました。

2歳になり、初めての成犬組チャレンジでしたが、物おじしない歩様をお見せできたようです。




ブリパパからは「よくやるよ!(笑)」と揶揄されながら、暑い真夏も朝の4時からアルスやブリッと引き運動を頑張りました。

伊賀第一ドッグスクールでも、管理に大変気を遣っていただきました。

2頭ともベストコンディションだと褒めていただきとても嬉しいです。


想い出の画像1

わたしが生活を共にしたボクサー達。

友人であるSweet Angel 犬舎のOさんが繁殖した初代アルス、ボクサーとの初めて出会いました。

アルスに最高のお嫁さんを迎えてやりたくて、イタリーのモンフェラート犬舎から来日してもらったレア。

レアが生んでくれたB胎のブリー。

そして、ブリーの息子カオスと娘セレス。

カオスの孫、現在暮らしているアルス。

セレスのひ孫のブリッ。

セレス、アルス、ブリッが現在の家族、家と伊賀の三重第一ドッグスクールを行ったり来たり、競技会や審査会を楽しんでいます。

7頭の子達の写真はいっぱいあって、わたしのPCの中は犬達の写真ばかりです。

とても気に入って、何度も何度も見ている写真があります。

 

今日はレアの写真です。

レアお迎え

濃いダークブリンドルの美しい被毛をして、とても可愛らしい性格をしていました。

この画像は、外出するわたしを玄関まで見送ってくれて、数時間後に帰宅すると、同じ姿勢で迎えてくれた時のものです。

思わず「ずっと待ってくれてたの!? 」愛しさがこみあげてきたことが忘れられません。

この表情は「お帰り」?「遅いよ」?どっちでしょう?

 

初代アルスとのペアリングでA胎の子犬達が無事誕生しました。

この写真はアストリートとです。

レアとアストリート

他の子犬達が出発しても、アストリートママさんがニセコにスキーに行くとかで、アストリートだけ暫く家で預かっていました。

アストリートも子犬の頃から賢くて可愛くて、レアと仲良しの姿に、ブリパパが「絶対こちらから連絡するなよ。来ないなら来ないでいいから。」とお譲りするのが惜しくなってしまった程です。

レアが子犬達を産んだ後、アルスはとても神経を使って、子犬が生まれたばかりの頃は、レアが居ない間に匍匐前進や忍者のように壁伝い子犬達を見に来、レアの影が見えるとレアの神経に触らないように(見つかると激怒されていました)逃げて出していました。

夜も眠らずにレアに姿が見えない位置で、レアと子犬達を守っていました。

そして離乳後は、育児疲れのレアに代わって、アルスがずっと子守りをしていました。

レアが帝王切開の失敗でB胎の子犬達を残して逝った後、わたしと一緒にアルスが子犬達を育てたのは切ない思い出です。

 

レアを失ってから、わたしはレアの血統、Riesenn Stern Boxerを絶やさないことだけを願って、ボクサーと生活を共にしてきました。

アルスはレアから5代目、ブリッは6代目になります。

ここまで繋いでこれたのは、親しいボクサーフレンド達がこの血統の犬達で繁殖してくださったお蔭です。

心から感謝しています。

ブリッにヒートが来次第アルスとブリッのペアリングを考えています。

セレスの3−4の交配になります。

期せずして黄金の交配と呼ばれる3−4ができることは大きな喜びと感謝です。

ありがとう!

 


JAA訓練チャンピオン決定競技会

25日(日)愛知県知多市新舞子マリンパークで開催されたJAA訓練チャンピオン決定競技会にアルスが出場しました。

お天気に恵まれすぎる程恵まれ、短頭種にはツライくらいでした。

応援に行ったブリッとセレスも、暑いくらいの日差しにハーハーと息が上がっていました。

出陳頭数も240頭を越え、賑やかで和気あいあいとした雰囲気が心地よかったです。

3部服従、アルスは98.2で3位入賞しました。

シェパードやラブに混じって、よく頑張りました。

若いお姉さんが横を通るとよそ見するような、細かなミスはありましたが、ブリパパが「立派!勢いがある。アルスがチャンピオンだと思ったのに!」と親ばか絶賛してました(笑)。

当日はJKCの大会が滋賀のドラゴンハットで開催されていて、訓練所のメンバーが2か所に分かれ、こちらに来たのが中一等訓練士正だけだったので、ビデオが撮れませんでした。

遠くからスマホで撮ったボケボケ画像でお見苦しいです。





 

会場でブリッのパパ、ビリーに会いました。

 

未来の嫁の父にボクサー挨拶をするアルス(笑)

 

iPhoneImage.png

 

会場でブリッを訓練所にお預けしました。

12月2日に開催される「特別日本チャンピオン決定審査会」にアルスもブリッも出陳します。

応援を宜しくお願いします。


待ち受け画面

スマホの待ち受け画面を甥が作ってくれます。


先ほど届いたクリスマスバージョン。


 

どっちも素敵で迷いましたが、グリーンを選びました。

クリスマスが終わったら、どんなのが届くかなぁ?

楽しみです。


中部ボクサークラブBBQ2018

11月11日(日)、例年同様、三重県伊賀第一ドッグスクールの5600坪の敷地をお借りして、中部ボクサークラブBBQを開催しました。

素晴らしいお天気に恵まれました。

BBQ開始以来の最大人数、頭数になることから、用事があるのに朝の設営準備を手伝いに来てくださった方たち、時間的にBBQには参加できないけど、私たちや犬達に会いに来てくださったマックのご夫妻、関東から前泊で来てくださった方々、関西方面からも大勢来てくださった皆さん、ありがとうございます!

年に一度しかお会いできない方々、犬達に会え、大いに喋り笑い食べ飲み、本当に幸せな時間でした。

 

楽しくて夢中で飛び回っていて、画像を1枚も撮っていません。

BBQ専属カメラマンのKENJIさんが、当日の写真をmixiにアップして下さっていますのでご覧下さい。

 

BBQは毎年INDYのcamaroさんが隊長で準備から後片付けまで総て指揮してくれます。

今年も本当にありがとうございます!

焼き方の皆さん、大量のお肉や焼きそばをありがとうございました。

 

ビンゴも盛り上がりました。

高知の虎家から届いた特別賞の新米貴重な天空米や、幹事長がお山でセレクトして来てくれたボクサーグッズも、大変評判良く、楽しい争奪戦で喜んでいただけました。

 

毎年、広いドッグランを開放してくださり、犬達にトラブルがないように気づかい、後片付け、コンロや炭の保管までなさってくださる、訓練所の所長、スタッフのみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 


<< | 2/171PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM