クリスマスイブは

クリスマスイブは甥達も津へ来ました。

フレンチかステーキも良いかと思ったのですが、「がれん」が希望でした。

 

魚はフグでした。

河豚しゃぶしゃぶ、大きな白子に大満足でした。

 

甥が「会った瞬間、伯母さんが小さくてびっくりした。」

わたしは小柄ですが、小さな頃から見ている甥達には子供の頃からのイメージが作られていたようです。

わたしが、石川啄木のと言い始め「たわむれに母を背負いてその余り軽きに泣きて三歩歩まず」に、甥達二人が唱和して、三人の声がぴったり一致したのを、ブリパパが「同じDNAだな」と笑っていました。

いつか、甥達に背負われるのも悪くないかもしれません。

 

焼き白子、〆のフグ雑炊までシッカリ美味しくいただきました。

 

甥達のプレゼントがゴディバのクリスマスボックス、Sayaママさんからの素敵なクリスマスカードは毎年届きます。

ブルーの丸い箱はSayaママさんが暮らすニースの老舗チョコレート店の限定ボックスです。

シュトーレンは、毎年アストリートママさんから届きます。

 

ありがとう! 素敵なイブを過ごしました。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM