シンクロ

セレスが亡くなる前日のことです。

セレスが布団から降りてサンルームに寝転がると早速アルスが隣に行きました。

最初はピタリとくっ付いて隣に寝そべったのですが、ウザイと感じたのかセレスに叱られて、慌てて隙間を開けました。

セレスに拒絶されない絶妙の間隔でシンクロしていました。


 

いつもセレスを気にかけ寄り添ってくれる姿にずいぶん救われました。

きっと、セレスも同じ思いだったと思います。

セレスを迎えに来てくれたカオスがずっとアルスの中で、その時まで見守っていたように思えてなりません。

 

最後の2ショットになってしまいました。

アルスがずいぶん気落ちしています。

今までわたしのベッドはセレスに譲って、ずっと大人しく自分のベッドで眠っていたのに、セレスが亡くなった日から、毎晩夜中にブリパパのベッドとわたしのベッドをウロウロと行ったり来たりしています。

犬の癖に不眠症かい? アルス。


コメント
セレちゃん、アルちゃんにも見守られ頑張ったんだね。安らかにね。子規の仰臥漫録、ありのまま、そんなことを思い出します。
  • かまちゃん
  • 2019/06/05 11:28 PM
かまちゃん、アルスは子犬の頃、ホントに大切にされ可愛がってもらってました。
覚えてたのでしょうか、とてもセレスを大切に見守ってくれました。
  • aruce
  • 2019/06/06 5:24 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM