Sayaママさんと常滑

翌日は常滑にご案内しました。

長年使って艶がでてきた常滑焼の急須、お茶を注ごうとすると詰まってしまったので、網目を楊枝で突いたら、パリンと割れてしまいました。

とてもいい感じになってたので残念に思いましたが、新しい急須を買いに来ました。

和陶好きのSayaママさんもニースに持ち帰るのが欲しいとのことでご一緒しました。


お天気も良く、焼き物の散歩道を散策しました。

ウィークディで混雑していないのは良かったのですが、閉まっているお店が多くてちょっと寂しかったです。

土管坂、地面や両壁面に常滑焼土管が埋められています。

 

登り窯っていつみても魅かれます。

独特の形の煙突も見ごたえがありました。

 

お昼はSayaママさんの好物「おがわ」の鰻。

とても美味しかったそうで、次回はご飯を大盛にしたいとご希望でした(笑)

 

LINEのグループトーク、ビデオライブにして、リキさま、アードル、アプ、セレス共演でおしゃべりを楽しみましたが、アッと言う間に2時間近く経ち、ブリパパから「いつまで話してるの?」と呆れられました。

ボクサー大好きフラウヘン時間を合わせてのお楽しみ♪

同じ趣味の人たちでのおしゃべりは他愛なく面白く気持ちが弾みます。

 

セレスはホルモン異常の出血も止まり、おパンツ生活から解放されています。

良く食べ良く眠り良く歩いています。

この体調をできるだけ長く続かせるのが、わたしの仕事です。


コメント
私の実家近くにお見えだったんですね・・・

常滑焼も同様ですが陶器は使われている内に

「侘・寂」を感じる様になるそうですが

私なんぞには中々その境地には到達できそうもないですが(笑)

美味し国のお裾分けにセレスもご相伴に有りつけた事

でしょうね!
  • ミズノ
  • 2019/04/17 10:15 AM
ミズノさん、名阪、湾岸、知多半島道路を走ったのですが、とても近くてびっくりしました。
常滑焼の朱泥は落ち着きのある朱色で好きです。
使う程、艶が出てくるのも楽しみです。

セレスは何でも私たちの食べる物を一口味見したがるようになりました。
体に悪い物以外、何でもあげてます。

  • aruce
  • 2019/04/17 4:17 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM