お気楽セレス

今年の7月18日に13歳になるセレスです。

セレスのお気楽な1日は、朝5時に、わたしとブリッが運動に行く時から始まります。

ブリッと一緒に階段を駆け下りて、砂場に飛び出して行き、排せつを済ませます。

わたしは寝室までセレスを送るとブリッと出かけます。

その後、セレスはわたしのベッドでガーガーとイビキをかきながら眠ります。

6時半頃にブリパパが起きると、一緒に起きたり、そのまま知らんぷりして眠り続けるそうです。

起きた時は、お城公園一回りします。

気が向いたら遠くの公園まで行こうとするそうですが、足腰丈夫で、足取りは確実です。

眼色が薄くなっていますが、視力は失っていませんし、視野も充分あります。

帰宅した私たちと一緒に朝食、終わるとソファでスヤスヤ、無心に眠る姿は可愛いです。


お昼ご飯はもらえませんが、カステラやパンを一切れ。

お三時はジャーキーやビスケット等ですが、ブリッと同じ量欲しがります。

それからブリパパに甘えます。

お腹を撫でてもらうのが大好きです。

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

夕食も残したことは1度もありません。

鉄の胃腸を誇っています。

夜は商店街を一回り、8時には2階へ上がって、わたしのベッドで眠ります。

わたしがベッドに入っても気づかずに熟睡していることがあります。

ドッシリ重いです。(汗)

このまま、元気に13歳の誕生日を迎えられますように!


コメント
aruceさんとは隣県ですので、ご理解頂き易いと思いますがインフルエンザの猛攻が?凄いです。私は一応、予防接種は受けてますが、入院している病院は長久手市🏥にある、花月さんは良くご存知かと思いますが救急易い緊急外来も受け付けている病院です。中でも緊急外来の有る1Fフロアーは毎日が凄い事になってますし、近寄らない様に致し方無く、通らなきゃの時はタオルマスクして匍匐前進(笑)
取り留めの無い話になり、申し訳ありません。
気が付きましたら、新年が始まって既に半月が経ちました。私も日々接してくれる、家族と看護師さん&先生方に心より感謝して、治療に専念と気持ちの篭った治療を有り難く受けさせて頂いております!また、何よりの皆様からのご声援と愛して止まないタルタルほっぺの子供達からの元気エナジーを心強く感じて身に宿る気がします!
重ねまして、ありがとうございます。
  • ミズノ
  • 2019/01/16 3:09 AM
ミズノさん、インフル猛攻をしのぎながら戦いの日々をお過ごしなのですね。
ミズノさんのお人柄で、入院生活は、ご家族や看護師さん、先生にも恵まれておられるご様子、うれしいです。

大変な治療中でおられますが、タルタルほっぺたちをご覧くださってありがとうございます!
天真爛漫な応援団です。
  • aruce
  • 2019/01/16 2:36 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM