ブレーメっ子達 アードル

うどんの国で暮らす、ブルーメっ子アードルの画像も届きました。





庭で遊ぶアードルとアプ。

アプのしつこい遊ぼう攻撃に、最初は嫌な顔して私の所へ逃げて来るんですが、最後は仕方ないと言いつつ、楽しそうに子犬のように追いかけっこしています。

最近は甘えん坊に拍車がかかり、ご飯を食べた後は抱っこのおねだりにやって来ます。

来週11歳を迎えるブルーメっ子達。11歳と1週間で旅立ってしまったブルーメのためにも、ブルーメよりも1日でも、1ヶ月でも、1歳でも長生きしてほしいと、ばぁばは切に願っています。

 

そして、「ブルーメからのプレゼント」のお話を。

 

今月16日にめでたく11歳の誕生日を迎えたアードル。

娘っ子と一緒にお祝いできました。

ありがたいことです。

11歳になってもアプと跳ね回って遊んでくれてパッと見ると若いのですが、やはり10歳前後位からいろんな所に老人性のイボができ、その都度、獣医さんと確認しながら日々観察したりしています。

その中で一番大きくて気にかけていたのが尻尾にできたイボでした。時間と共に少しずつ大きくなり、しっかりと皮膚に根付いていたイボだったのですが、先月位からだったでしょうか?

段々と根っこの部分が細くなり、今月の27日にとうとう自然にとれたのです。

ブルーメも同じようなイボが前足の指にあり、亡くなった時の手術で切除していました。

11歳と一週間で亡くなったブルーメ。

ふと、ブルーメが自分の寿命を越した事に対してご褒美のプレゼントをしてくれたように思えたのです。

アードル、頑張ってるねって。取ってあげるねって。

偶然かもしれないけど、そもそもイボが自然と取れた事も不思議で、血が出た様子もなくてキレイになってるのです。

という事で、我が家では今回の事はブルーメからのプレゼントという話に落ち着きました。

ブルーメが私達を見守ってるって信じられた出来事でした。

ブルーメ、ありがとう。

iPhoneImage.png


コメント
アードルを含むブルーメっ子達が、11歳のお誕生日を迎えてくれた事が幸せで、更にブルーメの寿命を越えてくれた事も幸せでした。
加えてまさかブルーメがプレゼントをくれるなんてね。
ブルーメはアードルへのプレゼントをくれた事で私達にも「見てるよ」って教えてくれたみたいで、本当にカインドな自慢の娘です。
  • 花月
  • 2019/01/29 2:00 PM
親想う心に勝る親心

正しく、ブルーメからのご褒美だと思います。
しかし乍、もう一言進言許されるなら

花月家みなさんの愛情と素晴らしい環境も
免疫力アップにも繋がって、相乗効果と成ったのではと(笑)

兎にも角にも皆様のご健康を常に祈念しております。
  • ミズノ
  • 2019/01/30 9:47 AM
ホントにホントにブルーメらしい素晴らしい、そして思いもかけないプレゼントです。
11歳を迎えて、スッキリ体でますます元気なアードルを見せてもらえますね。
  • aruce
  • 2019/01/30 3:56 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM