甘えんぼ

セレスのヒートが19日経っても、まだ終わりません。

年齢を重ねると2週間くらいで終わる犬が多いというのに、セレスには当てはまらないようで、気の毒なアルスは忍耐の日々です。

毎朝4時前になると、甘え声で最初は遠慮がちに小さく、だんだんと大きく鳴き始めるアルスです。

せめて、朝はゆっくりと一緒に歩いてやろうと6時ころまで一緒に歩きます。

公園でクールダウンさせながら、真っ暗な中を川沿いに歩いたり、海岸まで行ったりします。

月と太陽を同時に見ながら、アルスと歩く時間は楽しくて、心に棘刺すようなことも忘れます。

 

3歳の牡犬と2時間の運動はなかなかハードですが、それだけでは許してもらえません。

 

わたしが少しでもソフアに座ると、早速大きな体で膝に乗って来ます。

「セレスのヒートが終わるまでだからね」と言いながら暫くダッコしてやります。

 

はやくヒートが終わって、アルスに心から寛いで過ごして欲しいです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM