12歳のヒート

セレスにヒートが来ました。

前回は2月だったので、年2回きちんとレギュラーに12歳になっても来ました。

太ってしまったので、可愛いプリント柄の子供用パンツはもう履けません。

愛想のない大人のSサイズを履いています。

ヒートになっても食欲旺盛、お気楽な姿で寛いでいます。

 

若いころはイレギュラーで、繁殖に適した充実の年齢、2歳から5歳くらいまでは、年に1回やっとあるかどうかのペースでした。

交配は2歳3歳4歳と3回しましたが、不受胎、受胎、不受胎と1勝2敗の犬には信じられない結果でした。

4歳の時は、交配してくれた訓練士からは「バッチリでした!」と連絡があり、不受胎と知った彼は「信じられない!」と。

何も映らないエコー画面を、獣医師とわたしは信じられない思いで長い時間茫然と見ていました。

と言って、体調が悪かったわけではありません。

わたしはホルモンバランスが崩れているのかと疑い検査もしました。

「何処も悪いところはありません。健康そのものです!受胎しなかったことが今でも信じられません。」

と、獣医師を困惑させたセレスです。

 

6歳過ぎた頃から、毎年2回のヒート、とてもレギュラーにきます。

若い時と反対だったら!

でも、1回だけの受胎でしたが、血統はきちんと繋いでくれました。

わたしの手元にブリッツエンが居てくれるのは、セレスのお蔭です。

 

本音を言えば、セレスにヒートが来るよりブリッに来る方がうれしいかな。(笑)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM