嬉しかったこと

倉敷で暮らす犬友からSOSがありました。

彼女は旧市街なので被災しなかったのですが、避難所に犬と一緒に避難してる人たちが居ると聞いて、犬のマナーパンツを持って避難所を回っていました。

すると、被災した友人から浸水してしまったため、着替えが全然無くて困っていると、6歳の男の子と3歳の女の子に古着を頼まれたそうです。

相談されたわたしがフェイスブックで、3歳から6歳の子供服の義援をお願いしました。

直ぐにPDの犬友イーファママさんの素晴らしいネットワークで、ママ友さん達が子供服をいっぱい集めてくれました。

倉敷の真備地区以外はうれしいことに宅急便も届いており、昨日、早速ユーパックが沢山届きました。

 

しかも性別、サイズで区別して送って下さる行き届いたご配慮でした。

友人に該当する箱を渡したら、直ぐに総社市役所に勤める友人が飛んできたそうです。

避難所では、子供服が不足しているそうで大喜びしてくれたそうです。

今頃は、皆さんに喜ばれていると思います。

倉庫に積まれたままになっている援助物資もあるそうですが、必要としてる人たちにこんなにタイムリーに届き、喜んでいただける、とても嬉しいです。


 

生駒警察犬訓練所の阿部先生が災害救助犬を連れて、倉敷真備地区に入っておられます。

猛暑の中、ボランティアでの救助活動ご苦労さまです。

わたしは、PDは優秀で誠実な訓練士の方々に支えられていると思っています。

PDプライドです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM