松山の老ボクサー

 センターが3日間お休みのため、電話もメールも不通でした。
その間、「幸ちゃんの会」メンバーが愛媛のボクサー友に依頼、拡散と里親探しに奔走しておりました。
愛媛では大きな動きが出来ていたそうです。

全然、センターと連絡が取れず、無事でいるのかどうかもどかしく思いながら、ともかく、松山のボクサー友に引き出していただいて、獣医さんへ入院、状態が落ち着いたら空輸で、一時預かりをする会員宅へと相談していました。

今朝、やっとセンターと連絡が取れました。

朝一番に飼い主さんがお迎えに来られたそうです。

この子をガス室に送らないため、大勢の方々が一所懸命になって下さいました。
ありがとうございました。

コメント
よく救出できたものと感心してます。Aruceさんには不可能なものを可能にする魔力(ゴット・ハンド)がありますね。
  • Lilaパパ
  • 2013/02/12 10:48 AM
なんか、気の抜けた様な脱力感(・・;)良かったの一言です(^^;;きっと涙を流しながら、目一杯にシッポを振っていたんだろうなぁって目に浮かんできます(涙)
  • ミズノ
  • 2013/02/12 11:47 AM
私では何のお力にもなれないものの、とても気になっていました。
自分のお家に帰ることができたんですね!
良かった。。。
  • ぴよこ
  • 2013/02/12 12:52 PM
Lilaパパさん、「幸ちゃんの会」メンバーが愛媛のボクサー友と一緒にフル回転で頑張ってくれました。愛媛では、この子を絶対ガス室には送らないと、ビッグウェーブが起こっていたそうです。
わたしは何の力もありませんが、皆さんが一所懸命でした。
  • aruce
  • 2013/02/12 8:24 PM
ミズノさん、会としては、小さな会ですので、これで会が潰れるかも、最後のレスキューになるかもと、悲壮な決心で臨むつもりでしたので、ホッとしたやら、気が抜けたやらですが、飼い主さんの所へ戻れるのが何よりだと思っています。
  • aruce
  • 2013/02/12 8:27 PM
ぴよこさん、ありがとう。
朝いちばんに飼い主さんが迎えに来たそうです。
犬にとっては、飼い主が一番ですから良かったです。
  • aruce
  • 2013/02/12 8:29 PM
よかったですね。
「幸ちゃんの会」の活動を知ってもらえました。
  • エランまま
  • 2013/02/13 7:17 AM
ほっとしたら、一気に脱力感に襲われましたね。

飼い主様のもとで、穏やかに暮らせるといいですね。
腫瘍が悪あがきをせずにいてくれ!と祈ってます。

慌しい週末でしたね。aruceさんも、ゆっくり休息されてくださいね。
  • Vivi
  • 2013/02/13 9:58 AM
エランままさん、ご協力ありがとうございました。
センターを生き延びて、飼い主さんの元へ戻れて良かったです。
  • aruce
  • 2013/02/13 5:56 PM
Viviさん、お疲れさまでした。
センターと一切連絡がつかない3日間、ホントにみんなで議論に議論を重ね、シュミレーションしましたね。
「幸ちゃんの会」として、悲壮な決心を固めただけに、肩透かしというか、一気に脱力しました。
今日は朝から整体に行って来ましたが、全身がストレスで凝り固まっていました。

  • aruce
  • 2013/02/13 5:59 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM