Lilaパパさんの北欧通信

 中部ボクサークラブの仲間、Lilaパパさんは、年に数回、海外出張に行かれます。
行き先は北欧、とてもうらやましいです。

北欧通信

3月初めに2週間ほどフィンランドに用あっていってました。
フィンランド航空はヨーロッパならどこまで飛んでも同じ料金なので、今回ワルシャワを経由で帰国するスケジュールにしました。
フィンランドは例年になく大雪で、3月になっても1メータほどの積雪がありました。
なんでも12月から3カ月の間氷点下20度以下の寒波にすっぽり入っていたそうで、雪で家屋倒壊、屋根の雪下ろし中転落死、車とか列車が凍って動かなくなるやら、除雪作業の費用が甚大で税金が上がるかも知れないなど多々支障をきたしたようです。
添付写真はフィンランドの中央部に位置すのクオピオという町のジャンプ台の前で撮ったものとで木々に雪が積もって樹氷みたいになり美しいです。

北欧通信

それと湖畔に住むフィンランド人は、よくサウナの後に氷を割って泳ぎます。
写真は氷に穴をあけてますが、すぐ凍るので、穴の上に雪を乗せて凍らなくしています。
氷点下20度ぐらいだと10分ぐらいサウナに入って、水に飛び込むと氷が張っていて、薄氷で肌を切る危険があります。
日本人のツーリストはフィンランドには夏は「白夜」の季節、冬は「オーロラ・ツアー」が人気がありますが、やはり北国には寒い季節に雪見にいくのも風雅ですし、サウナに入って氷の湖で泳ぐのも醍醐味があります。(注:心臓の悪い人にはお勧めできません。)
北欧通信

出張最後の2日間、ポーランドに寄ってきました。
今冬はポーランドでも大雪だったそうですが、私が行ったときには雪はありませんでした。
ポーランドについて、まず貧しさをかんじました。
訊ねたら所得は日本の半部以下、観光客には物価はほぼ日本なみですが、市バスがどこまで乗っても100円、現地のサラリーマンのいきそうなレストランで食事したらランチが300円と物価は日本の半部以下でした。
第二次世界大戦中にワルシャワは、ナチにほぼ町全体を破壊されましたが、何百年の歴史のある市街とか教会、王宮をほぼ戦前のままの形に再建されたはのは見事です。

北欧通信

それと犬を飼う余裕がないのか、町を歩いていて犬が少ないと感じました。
たまたま行きあたった犬のスナップを添付します。
飼い主もそれなりの風貌ですが、猟犬本来のワイルドな姿を感じました。

北欧通信

世界文化遺産に登録されている旧市街の広場の中心にある人魚像の前で撮った写真を添付します。
北欧通信

今までの海外出張でも沢山の写真を送っていただきました。
特にウィーンの美しさ、音楽堂の素晴らしさは目に焼きついています。

Lilaパパさん ありがとう!

コメント
Aruceさんお元気ですか。ブログはいつも見せてもらってますよ。ヨーロッパの写真を見て、懐かしくてコメントしました。
一緒に行ったヨーロッパを思い出しています。北欧は行かなかったけど、ヨーロッパの石造りの建造物は立派でしたね。
イタリアで食べ過ぎたAruceさんのパンツのボタンが飛んじゃったの覚えてますか。イタリアは安くて美味しかったね。
  • リエ
  • 2010/03/23 9:17 AM
リエさん、初コメントありがとうございます。
5月を楽しみにしています。
海外には行けませんが、近くの温泉でノンビリしましょう。

Lilaパパさんから北欧の画像を戴くたびに、美しい森と音楽堂、湖などにため息が出ています。

そそ。イタリーのレストランでボタンを飛ばしてからは、ウェストゴムのパンツやスカート持参でした。
リエさんがベネツィアのレストランでコンタクトレンズを落としたとき、テーブルの下を這いずって探してあげたのを覚えてます?(笑)

お会いできるのを楽しみにしてます♪
  • aruce
  • 2010/03/23 1:00 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM