宮崎ボクサーミニオフ

待ちに待った11月5日。
わたし達は、朝一番のフライトでセントレアから宮崎に飛びました。
前日からアルスとブリーは、羽島警察犬訓練所にお預けしました。
宮崎空港に降りた途端、南国のムンとする空気を肌に感じました。
思わずハワイを連想する暖かな気温と澄み切った青空でした。

noripiさんが空港まで迎えに来て下さっていました。
noripiさんは、ボクサー歴十数年の先輩であり、大好きなボクサーフレンドです。
この春には、ブリーに会うため、我が家にも遊びに来て下さいました。
巨人軍のキャンプや青島神社、鵜戸神宮を通り過ぎ、車は青島のTさんの別荘へと向かいました。
TさんはPD歴数十年という、わたしたちのボクサー仲間であり、素晴らしい先輩です。

Tさんの犬舎にはブリーの父犬・ツァーロンや江戸川の日本チャンピオン決定審査会で初めて会った時、その美しさが衝撃的だったフローレンス、その同胎犬・フリージア、そしてブリーと近しい血統の天花たちがいます。
ツァーロンはサスガに男盛り、素晴らしい貫禄でした。
ハンドラーの訓練士と服従訓練を見せてくれました。
JKCの訓練競技会で活躍しています。
初めてお会いするボクサー仲間のhiroさんがミミとファルを連れて駆けつけて下さいました。
ファルと天花同胎姉妹
ファルと天花は同胎の姉妹です。
久しぶりの姉妹再会に喜んでじゃれあっていました。
ミミはシラガも少なく、9歳とは思えない若々しく美しいボクサーです。
心配そうにいつもファルを追いかけている優しい眼差しが、とても印象に残っています。

Tさんの別荘、オーシャンビューの大広間で、その日の朝、眼前の海で上がったばかりの大きなイセエビや海の幸、食べきれないほどのご馳走をいただきながら、ビールや地ワインを飲みながら、ボクサー談義に花が咲きました。
楽しい時って時間が経つのが早いですね。

noripiさん、Tご夫妻、ホントにありがとうございました。
hiroさん、7日は空港まで見送って下さってありがとう。(わたし達を見つけて下さるまで、早くから空港でお待ちいただいたのではないですか!?)
いっぱいお土産をありがとう。
早速、いただいたタオルマフラーを首に巻いてアルスやブリーの運動に行っています。

コメント
aruceさん、こんにちは。

ミニオフ会がこんな楽しいものだったなんて・・・・。
毎月あれば良いのになんて思ってしまいました。

aruceさんやブリ-パパさんとの出会いはとても嬉しかったです。
天花ちゃんとファルはそっくりでしたね。さすが姉妹です(*⌒m⌒*)ぷっっ♪
いつか霧が峰に行きたいと思った宮崎ミニオフ会でした。
  • hiro
  • 2005/11/15 11:06 AM
是非是非、霧が峰か江戸川をご一緒しましょう!
楽しみにお待ちしています。

ファルと天花、久しぶりにあっても、直ぐにじゃれあって楽しそうでした。
それを見守るミミの眼差しが、わたしにはとても印象的でした。

メール、待ってま〜す♪
  • aruce
  • 2005/11/15 7:14 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM