オフの日ご飯

毎年、日々、朝昼晩のご飯を作り続けています。

料理は嫌いでないので、楽しんで作っていますが、自分一人だけのためにはあまり作りたくありません。

そんな訳で、ブリパパの食事がいらない日がわたしのオフ日です。

今日はブリパパがゴルフコンペ、わたしのオフの日ご飯は手抜きご飯です。

ジャンクフードやお弁当、お惣菜が大好きなわたし、都会の何が羨ましいと言って、充実したデパ地下です。

美味しい物がいっぱい並んでいるのを見るとテンションがあがります。

でも、津で唯一のデパ地下や秋にオープンしたショッピングモールも、都会のように豊富なお惣菜コーナーはありません。

最近良く行く竹屋は精肉店ですが、焼き肉店やレストランを経営しているので、お惣菜コーナーが充実しています。

作りたてを味わえるイートインコーナーはコーヒーのサービスもあるのですが、ビールを飲みたいわたしは持ち帰ります。

ミートソースパスタに、グリーンサラダ、サワーキャベツ、ローストビーフ、他人が作ったご飯は美味しいです。

iPhoneImage.png

 

22日にアルスが4歳の誕生日を迎えました。

牡犬3頭、牝犬5頭、兄弟姉妹8頭揃って4歳になりました。

今年の誕生日も訓練所で迎えさせてしまいましたが、帰宅したら祝ってやろうと思います。


バタバタと日は過ぎて

バタバタと日が過ぎてしまいました。

1月7月とヒートが来るセレス、1月下旬から始まりました。

3週間が過ぎましたが、まだ終わりません。

今回も4週間あるようです。

おパンツでも、食欲旺盛、良く食べ良く眠り、ブリパパに甘えています。


iPhoneImage.png

 

先月末に、夫婦で4年ぶりにPET-CTを受けました。

家系に癌のないブリパパは、心配していた動脈硬化や、膵臓等内臓をクリア、アルツハイマーも大丈夫でした。

わたしは、アルツハイマーと血管系の病気には絶対ならないと断言していただきましたし、内臓もクリアでした。

100までが正常値の内臓脂肪は46で半分以下と誉めていただきました。

やはり、遺伝子検査で要注意の胃癌、肺癌検査を定期的に受けるようにと勧められました。

できれば、ブリパパを見送り、甥達に見送って欲しいものです。

 

中部ボクサークラブUさんのアルダリッヒが亡くなりました。

11月のBBQでは、貫禄十分、とても元気にしていました。

カオスの息子で10歳、カオスそっくりで、Uさん自慢のお坊ちゃまでした。

「もう少し落ち着いてから、電話しようと思っていたけれど。孫にお祖父ちゃんまだ泣いてるの?と言われ、恥ずかしい。庭にビール持って出たけど、涙が止まらない。これは遠慮してる場合じゃないわ。」と電話がありました。

「会社の人やら知人に、お悔みやら慰めてもらっても全然うれしくない。だって、みんな犬が死んだと思ってるんだよ。犬を亡くしたんじゃない! わたしはボクサーを亡くしたんだよ!」

「わたしの気持ちを分かってもらえるのは。中部ボクサークラブの貴方やIさん達だけ。あなた達に聞いてもらえなければ、わたしの胸が張り裂けてしまう。」

 

Uさんはカオスが大好きで、和歌山でエランとカオスの子犬達が生まれたと聞き、私たちと一緒に見に行きました。

「覚えとる? 一緒に和歌山についてってもらった時のこと。」

「よく覚えてるよ。」

「アルダ見て、わたしが急に泣き出して、あなた達がビックリしてたじゃん。」

カオスそっくりの子犬、アルダリッヒを見た途端にUさんがポロポロと涙を流し始めました。

「嬉しい! カオスそっくり。 わたしの理想のボクサーがいる、この子に家に来てもらえるなんて、こんな幸せでいいだろうか!?」

 

Uさん家で家族みんなに可愛がられ、愛された一生は幸せでした。

でも、10歳は早すぎるよ、アルダ。


明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

元旦はとても良い天気で、5時からブリッと津の街を気持ちよく歩きました。

氏神さまの高山さんにブリパパと初もうで、破魔矢と交通安全守りをいただきました。

そして、「がれん」のおせちを頂きながら、朝から呑んでいます。

三が日は朝からいただく予定です。

iPhoneImage.png

 

甥からスマホの待ち受け画面、クリスマスバージョンに続いて2019が届きました。

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

毎年、日々、1年がとても速く感じます。

今年はブリッの子犬達が生まれてくれますように!


メリークリスマス

メリークリスマス
レア(Reah)から始まったリーゼンステルンボクサー(Riesen Stern Boxer )、ファミリー ツリーの枝葉が広がり、血統の子達が各地で暮らしています。
彼らに幸い多い日々を心から願います!



 


お疲れさま&忘年会

中部ボクサークラブのBBQは毎年人数も頭数も増えていますが、毎年、camaroさんご夫妻にスタッフをお願いしています。

集合時間の1時間前に会場入り、設営から撤収まで、いつも大変お世話になっています。

で、ブリパパが是非1度慰労をしたいと、こんな時期ですので忘年会も兼ねてお招きしました。

リクエストは「がれん」、Sayaママさんも帰国したら「がれん」がマストです。


 

実は、ブリパパの誕生祝いで甥達と先週も「がれん」でした。

2週続いても飽きさせないのは、サスガです。

伊勢海老の具足煮は信州みそで、camaroさんが絶賛してくれました。

いつもお肉はA5ランクの物ですが、特に今回は先日の品評会で1等だったそうで、ホントに美味しかったです。

揚げ物のふろふき大根、衣はパリッと中の味の染みた大根は甘みがあって何とも言えない美味しさでした。

奥さんのとんちゃんは底なしで有名、わたしと大好きな日本酒、辛口の「真澄」で大いに盛り上がりました。

呑むペースも良く、とても楽しかったです。

二人だけなら、一晩呑み続けたかも?(笑)




camaroさんから、毎年いただく浦村産の生牡蠣、セル牡蠣も美味しいですが、酒蒸しがブリパパの大好物です。

今夜もご馳走です。

いただきます♪


 


待ち受け画面

スマホの待ち受け画面を甥が作ってくれます。


先ほど届いたクリスマスバージョン。


 

どっちも素敵で迷いましたが、グリーンを選びました。

クリスマスが終わったら、どんなのが届くかなぁ?

楽しみです。


Saya ママさんと信楽

二日目もお天気に恵まれました。

早起きして、4時からアルスの運動にもお付き合いいただきました。

 

今日は信楽へ。

Sayaママさんとわたしの趣味は、ボクサー、ご朱印、和陶器です。

登り窯のあるカフェOgama、ギャラリーも併設されてとてもおしゃれな雰囲気です。

iPhoneImage.png

 

陶ギャラリーほうざん、谷井芳山さんの谷寛窯、シックなギャラリーの魅力にSayaママさんもわたしも魅せられてしまいました。

美味しいお茶をいただきながら、古窯の話を楽しく伺いました。

ギャラリーの隅々までセンスの素晴らしさが感じられ、思わず長居をさせていただきました。

「凄く楽しかった!素晴らしい所に連れて来てくれてありがとう!」とSayaママさんも大喜びしてくれました。

 

ブリパパとわたしが、一目で気に入ってしまった焼き締めの湯飲みです。

持った瞬間から手に馴染み、飲み口の厚みが絶妙、今日からお茶をとても美味しくいただけます。

 

とても楽しい二日間でした。


ランチは名古屋で

2か月ぶりに名古屋まで出かけました。

甥達とのランチです。

ラインのグループトーク、甥達は毎日「おはよう。」「お休みなさい。」だけでも必ず送信して来ます。

上が中学生、下が小学生の頃から近親者の棺を担ぎ続けているせいで、わたしの安否確認をしないではいられないのでしょうか。

同じ年齢の子供たちと比べると、孤独の影が付きまとっているのが、伯母のわたしにとってはずっと気がかりでしたが、成長と共に上手に自分の心と折り合いをつける術を身に着けたようです。

でも会うたびに「長生きするよね!」「絶対死なないよね。」などの言葉がきかれるのは、伯母甥の会話では普通じゃないようにも思えます。

たった最後の生き残り3人、絶滅種のライントークでは季節ごとに一緒にご飯を食べようという話になります。

iPhoneImage.png

 

大名古屋ビルヂングの鮨店、築地青空三代目を予約してくれていました。

大トロは炙りか生、生うには軍艦巻きか握りが選べました。

紫をつけて食べるお鮨が名古屋や津は多いので、煮切りで食べるお鮨は久しぶりで美味しかったです。


 

名古屋駅付近はパン屋激戦区だそうです。

帰りは、いつも大量のパンを抱えて近鉄に乗ります。

 

次回、甥達と会えるのは、ブリパパの誕生日かな。

「もっと、近いともっと会えるのに。」

「もっと、遠いともっと会えないよ。」

年に数回会える距離を嬉しく思わなきゃです。


メインイベントが近づいて

今週末は津市が最も賑わう津祭りです。

早朝の津の街をアルスと歩くと、安濃津よさこいのステージや、三杉の手筒花火の舞台が組み立てられ始めています。


 

iPhoneImage.png




我が家も毎年子どもみこしが来てくれます。

週末は台風の影響で雨が心配です。

 

オマケ画像はパンダちゃん。

目もパッチリ開き始め、離乳食も始まりました。

わたしはロイヤルカナンのスターターを使うのですが、経験豊かな森重一等訓練士はきちんと手作りなさるようで、バルやブリッが家に来た時、その発育の素晴らしさに驚きました。

生後8週間で、砂場を走り回りました。

今回の子犬達も、大変順調だそうです。


久しぶりに名古屋へ

久しぶりに名古屋へ。

引きこもりが続くとホントに出なくなります。

数か月ぶりの名古屋ですが、出たらミッドランドスクエアには必ず寄ります。

今日は和久傳に。

春先の花山椒ご飯が大好きですが、この時期は梅ご飯です。

春先は花山椒ちりめんですが、今の季節限定のあおさちりめんも美味しいです。

 

いつもはトヨタ車が飾られているコーナーはアクアリウムになっていました。

涼しげなブルーで足を停める人たちが多かったです。



ランチは、甥達が予約してくれていたキハチ。

前菜はカンパチのカルパッチョ、伊達鶏と夏野菜のグリエ、二品とも美味しかったです。

ぶつ切り活オマールエビのスパイス焼きは、スパイスがメチャ凄く効いてて、手づかみでかぶりついたので、フィンガーボールもお絞りも真っ赤になりました。

 

牛肉の網焼きも美味しくてお腹いっぱい。

甥達はパンも美味しいとお代わりしていました。

パッションフルーツとマンゴーのガトー仕立ては、頑張って別腹でいただきました。

キハチは十数年ぶりに来ましたが、やはりなかなか美味しかったです。

 

わたしの一族は絶滅危惧種のように生命力が弱く、血族は甥二人だけ。

会えるのは年に数回ですが、いつも他愛ない話ばかり、今日は甥達の子供の頃の思い出話でした。

同じ出来事を話しても、記憶が三者三様で微妙に食い違うのが可笑しかったです。

黒歴史って、他人は記憶してなくても、本人には強烈なのですね。


| 1/9PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM