どんど焼き

毎年、元日の初詣で今年の絵馬と交通守りをいただきます。

今年の絵馬は犬はりこです。


 

お伊勢さんと高山さんのお札は、年末に禰宜さんが届けてくださいます。

12月の寒い中を羽織袴で氏子宅を回られます。

そして、1月7日はどんど焼きです。

古札やしめ縄を焼いていただきます。

七草がゆも振舞われます。







食べる事と寝ることがなにより好きなセレスです。

お正月は大好きなお肉をブリッに負けることなく平らげて過ごしました。

人間でも、若いうちはBMI指数が22、歳をとったら小太りの25が良いと言われていますが、セレスも太目を誇りながら元気です。

健康診断でも心臓も大丈夫です。

歩く足取りもしっかりしています。

このまま、立派な体重で良く食べ眠ってご機嫌に過ごして欲しいです。

 


Xmas

今年も素敵なXmasカードをありがとう。

可愛いボクサーカードに、レアのシールやどん&子犬達のシールもいただきました。

もったいなくて使えないかも♪








来年のカレンダーも届きました。



アッツオ、トキ、ショウヘイ。
男前3ボクサーズです。







Riesen Stern Boxer 、ラインスタンプもカレンダーにしてくださいました。

こちらはスタンプを作ってくれた甥達にいただきました。

町内に今年オープンした「Michi」、若いご夫婦が頑張ってます。
お昼ご飯に行ったら、今日はXmasランチでした。



料理に合わせてセレクトしてもらったワイン、白も赤も美味しくて、お昼からしっかりグラスを重ねてしまいました。

いちぼの煮込みパスタと伊賀牛が美味しかったです。

焼き立てホカッチャも大好きです。






「がれん」がお店を始めた時もそうでしたが、「Michi」も若いご夫婦が力を合わせて頑張る姿はとても好感が持てます。
始めたばかりは、大変なことも多いですが、頑張って欲しいです。


Xmasのディナーは何処も混んでるからと、絶対お家ご飯のブリパパ。
お昼にしっかり満腹感だそうで、夜は軽くとのリクエストでした。

おかげさまでしっかり手抜き。
ドイツワインもオーボンヴュータンのコンフィチュールバンケもハングの但馬牛ビーフシチューパイ、シュトレーン、たねやのクリスマス限定パッケージバームクーヘン、イチゴまで、いただき物の夕食になりました。






 

iPhoneImage.png


あっと言う間に自分達のXmasディナーを食べてしまい、ワインで気持ち良く酔っ払うわたしをソファからチェックするセレスとブリッ。

揃って食欲旺盛、元気にしています。


今夜はおでん

アルスの面会のついでに、伊賀で無農薬野菜をいっぱい買って来たので、野菜を使ったお鍋が続きます。
昨夜は白菜と伊賀豚のミルフィーユ鍋。
今夜はおでん。
まず、下ごしらえをした大根、昆布、里芋、コンニャク、卵、焼きちくわ、牛スジをコトコト煮込みます。
土地柄、新鮮な牛スジが手に入るので、小さく切って串に刺したりしないで、大きくぶつ切りにして煮込みます。
大好きだけど、沢山入れると、どんなにアク取りしても出汁が濁るので、多過ぎる分は別鍋で煮ます。



ゆっくり煮込んだら、食べる40分前に湯通しした練り物を入れます。

 

iPhoneImage.png

 

明日は、原木シイタケやトマト、里芋を使った鍋の予定です。

我が家は暫くブリパパのリクエストで鍋料理が続きます。

 


誕生会

津にもイルミネーション点灯、点灯式もありました。
ブリッと朝の運動時間、5時頃にはまだ、点いて居ました。


慎ましやかなイルミネーションです(笑)

夜明け前の御殿場海岸には、渡り鳥の群れが。
冬の風物詩です。
季節ごとの風景は犬と歩く楽しみの一つです。



今日は、ブリパパの誕生日です。
過日、甥達とラインでグループトークしていて、「9日がブリパパの誕生日なのよ。」
「お祝いしたいね。」
「何でも持ってるから、気の利いたプレゼント探すのが大変だ。」
「ゴルフグッズがいいけど、貴方達はやらないからわからないよね。スィーツでいいよ。津まで来てくれる?」

「喜んで行くよ。」
「土曜日なら、大丈夫。参加します。」
翌日曜日は、私達はアルスの「中日本訓練チャンピオン決定競技会」があり、甥達もそれぞれ予定があったので、お昼に「がれん」を開けてとお願いしました。






美味しい美味しいと甥達も大感激の大満足。

甥達のプレゼントは、ゴディバの大きな箱。
この子達はゴディバしか知らないのかしら?



 

でもブリパパがとても嬉しそうにもらっていたので、よしとしましょう。
甥達二人が来ることがサプライズだったので、「おめでとう」「おめでとう」と言ってもらえたことが嬉しかったのかもしれません。

「来年の君たちの誕生日は僕が祝ってあげるよ」と言うほどご機嫌でした。


屋根工事とがれん

過日の台風で吹き飛んだ屋根は、当日、元の位置に直して仮止めをしてもらっていました。
全然不備は無かったので、被害の大きなお家から直して、家は落ち着いてからでとお願いしていました。
で、家の順番が回って来ました。
足場を組んで、と言っても、20分も掛からなくて、あまりの簡単さにびっくり。



今度は、吹き飛ばないようにコーティングもしたそうですが、職人さん一人で2時間くらいで、工事は終わりました。
明日は足場を解体するそうなので、生まれて初めて登って見ました。
屋根初体験です。




夜はがれんに。



食欲の秋、魚も脂が乗って来て、ホントに何を食べても美味しい季節になりました。

石鯛は脂がのってマッタリと、前獲れのシャコの甘いこと!

あん肝とカワハギの肝合えは美味し国三重に暮らす口福です。

 

揚げ物は、揚げ出し、天然子持ちシシャモ、白子、牡蠣、小エビのかき揚げ。

 

今日出来たばかりの自家製カラスミはこの季節のお楽しみです。

〆は自家製の昆布佃煮のお茶漬けで、お腹いっぱいになりました。



久しぶりに岐阜まで

久しぶりに岐阜まで走りました。

渋滞もなく、片道2時間半、紅葉を見ながら楽しいドライブでした。

ウィークディだというのに、御在所SAは相変わらず人気で駐車スペースを探す車に溢れていました。

伊勢の赤福が入っているのですが、毎月一日は朔日餅を買う行列ができます。

 




日中、長い時間留守番をさせていた2頭は部屋に入るなりソファから動きません。

珍しく、ブリッにセレスが寄り添っているように見えますが、マッタリ横になったセレスの隣に後からブリッが自分のお尻を押し込んでツーショットに見せています(笑)。

セレスに迷惑がられても、平気でくっ付いていくのが、ブリッの気の良さです。

 

夜はおでんとビールの飲み比べ。

黒ビールはやっぱりギネスかなぁ?(笑)

練り物の下は大根、里芋、こんにゃく、卵、牛筋です。


雨だけど

この数日雨が続いて、今朝も朝から雨、我が家の犬達は雨でも台風でも必ず朝の運動には行きます。

わたしも犬達も結構濡れてしまい、なんだか出かけるのが億劫だったけれど、甥達は土日が都合よいのにわたしのためにウィークディのランチタイムを無理して空けてくれているので、また日程を決め直すのも申し訳なくて、名古屋まで出かけました。

名古屋駅周辺は、行くたびに変化しています。

東京も迷路ですが、名古屋駅の地下も遭難しそうになります。(笑)

ゲートタワーにプリンスホテルがオープンしていました。

早速行った友人によると、なかなかビッフェが美味しいそうです。

 

 

必ず、ブリパパへのお土産にゴディバのチョコレート、甥達が交代で買ってくれているそうです。

名古屋に出たら、手羽先を夜のツマミに買って帰ることが多いです。

風来坊と山ちゃん、今日はスパイシーな山ちゃんにしました。


今日のランチは柿安名古屋店。

先付けは目にも美しく、土瓶蒸しは名残の鱧と松茸、甥達にも大好評でした。



お肉がメインの柿安、すき焼きはボリュームがたっぷりでした。

土鍋で炊いた栗ご飯は、オコゲが美味しいと甥達がお代わりをして完食していました。

お腹いっぱい、甥達も大満足でした。

iPhoneImage.png

 

身近な人達を次々と失っているわたしにとって、絶対に失いたくない甥達。

二人揃って、絶対わたしより先に逝かないことがマストです。

普通の健康診断だけでは安心できなくて、人間ドックで詳細な検査を受けるようにうるさく言っています。

今回の人間ドックは問題なかったそうで、ホッとしましたが、それもあって食が進みました。

 


津祭り2017

10月7~8日は、津が一年で一番賑わう津祭りです。




家の前から通行止めになる、祭りのメイン会場の至近の我が家は祭りの間中、親戚や知人の車が入れ替わり駐車されます。

2日間は朝から晩まで鉦や太鼓、祭囃子で賑やかです。



毎年、子供神輿を迎えたらわたしも祭り見物です。
唐人踊りや高虎太鼓が伝統的ですが、最近では安濃津よさこいが年々賑やかで、台湾や北海道からも参加、迫力があります。

8日の夜、メイン会場で優勝チームが決まる様子が三重TVでも放映されます。

写真撮影は禁止ですが、8日夜の三杉手筒花火も素晴らしいです。

 

わたしは大きな旗を思うさま操り振る姿が、風を孕み翻る大旗が大好きで、旗手の迫力あるチームに大拍手です。(笑)






セレスは1日からヒートで、ちょっぴり憂鬱そう。
前回は3週間のおパンツでした。
もう11歳、少しは早く終わるでしょうか。




無敵ロボ トライダーG7

かつて、とても人気があったロボットアニメ、知らない人がいないだろうガンダムをはじめ、合体が斬新だったゲッターロボ、凄い資産家のおじさんの道楽で作ったマジンガーZ、所長が家屋敷を抵当に入れて基地を作ったシャンゼリオンなどなど、お気に入りロボットアニメはあったでしょうか。

わたしはトライダーG7です!絶対!何が何でも(笑)

最初の放送があまりにも不評で打ち切られたガンダムの次の枠だったと覚えています。

ガンダムがシリアス過ぎるために不評だったと判断されたのかコメディタッチで生活感のあるロボット番組でした。

竹尾ゼネラルカンパニーは、社長以下全社員5名の零細企業。
万能ロボット「トライダーG7」を使って土木作業からゴミ運搬、地球を襲う怪ロボットの撃退などあらゆる業務をこなす「宇宙の何でも屋」、倒産瀬戸際の貧乏会社という設定でした。

いつの時代も、ロボットやミサイルはお金が掛かります。

☆「社長そのミサイルは高いのであまり乱発しないでください」
 「うるせえ、これしかきかねーんだから仕方ないだろ」
 「あ〜〜今日も残業だぁ〜手当がでないのに〜」

経営はホントに大変!(笑)

下町から発進するので、毎回、出動の際にご近所の皆様にご挨拶します。

ほのぼのして好きでした。

☆ご町内の皆様〜

 まもなくトライダーG7が発進いたします〜
 お足元の白線までお下がりください〜
 「安全確認!」

そして主題歌がノリノリで。

☆こちら宇宙の何でも屋
 竹尾ゼネラルカンパニー
 俺は社長で小学生
 今日も乗り込むG7
 わが社の金庫を守るため、いや!
 地球の幸せ守るため
 行け! G7! トライダーG7!
 やれ! G7! トライダーG7!
 お前は宇宙の無敵ロボ 
 叫ぶ電話が俺を呼ぶ
 またも地球が大ピンチ
 山と宿題あるけれど
 今日もたのむぜG7
 わが社の社員の給料が、いや!
 世界の平和がかかってる
 やれ! G7! トライダーG7!
 突け! G7! トライダーG7!
 お前は宇宙の無敵ロボ
 今日も学校6時間
 さらに残業6時間
 人がいやがる仕事でも
 やらにゃならないG7
 わが社の売り上げ気にかかる、いや!
 宇宙の明日が気にかかる
 行け! G7! トライダーG7!
 飛べ! G7! トライダーG7!
 お前は宇宙の無敵ロボ
.
この零細企業経営者の理念、すべてはわが社の社員を守るため、素晴らしいです。
日本を代表するような大企業の経営者達が自分の年収、退職金のため、自分が在籍する間だけを守ろうとして、大勢の社員達を路頭に迷わせています。
どんなに小さな会社でも自分の物と、どんなに大きな会社でも雇われ社長や重役の違いでしょうか!?
情けない。
.
そして流れるエンディングテーマ
☆頑張りましょう〜儲けましょう〜仕事は休まず続けましょう〜
大好きでした。
わたしの座右の銘とも言えます。
何があってもどんな時でも、頑張って、儲けて、休むことなく続ける。
これ以上必要なことがあるでしょうか。
セレス

巷に雨の降るごとく

過日、身近な人を亡くしました。

世の中には、生への執着を捨てることなく、頑張って病魔と闘い続けておられる方々も多いのに、わたしの周囲は生きる事に淡白で、淡々と命を手放してしまいます。

アッサリしたものです、平均寿命にも届かずに逝ってしまって。

突然、失うこちらの身にもなって欲しいものです。

文句の一つ、いえ、百も二百も並べてやりたいです。

 

「巷に雨の降るごとく」ポール・ヴェルレーヌの詩です。

 

堀口大學訳

巷に雨の降るごとく

われの心に涙ふる。

かくも心ににじみ入る

この悲しみは何やらん?

 

フランス文学研究者でもある堀口大學らしい、格調高い翻訳と評価されています。

ガンダムXでも、ドクターがこの詩をつぶやくのが印象的でした。

 

が、わたしはなぜか口をついて出てくるのが、

巷に雨の降るごとく

わが心にも雨ぞ降る

なのです。 なぜだろう?

当時としても古臭い擬古文調、「ぞ」は平安時代以降は使われることもなくなった係り結びです。

翻訳というより意訳でしょうか。

誰の翻訳だったのでしょう?

どうしても涙だと認めたくなくて、心に降るのも雨に過ぎないと強がる思いが、わたしにこちらを覚えさせたのでしょうか。







 

ブリッの野放図な寝姿、セレスの熟睡する姿は笑みを誘います。

初代アルス、レア、ブリ、カオス、セレス、二代目アルス、ブリッ、彼らから与えられる大きな喜びだけは、心に屈託を抱えている時でさえわたしと共にあります。


| 1/7PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM