Saya ママさんと信楽

二日目もお天気に恵まれました。

早起きして、4時からアルスの運動にもお付き合いいただきました。

 

今日は信楽へ。

Sayaママさんとわたしの趣味は、ボクサー、ご朱印、和陶器です。

登り窯のあるカフェOgama、ギャラリーも併設されてとてもおしゃれな雰囲気です。

iPhoneImage.png

 

陶ギャラリーほうざん、谷井芳山さんの谷寛窯、シックなギャラリーの魅力にSayaママさんもわたしも魅せられてしまいました。

美味しいお茶をいただきながら、古窯の話を楽しく伺いました。

ギャラリーの隅々までセンスの素晴らしさが感じられ、思わず長居をさせていただきました。

「凄く楽しかった!素晴らしい所に連れて来てくれてありがとう!」とSayaママさんも大喜びしてくれました。

 

ブリパパとわたしが、一目で気に入ってしまった焼き締めの湯飲みです。

持った瞬間から手に馴染み、飲み口の厚みが絶妙、今日からお茶をとても美味しくいただけます。

 

とても楽しい二日間でした。


ランチは名古屋で

2か月ぶりに名古屋まで出かけました。

甥達とのランチです。

ラインのグループトーク、甥達は毎日「おはよう。」「お休みなさい。」だけでも必ず送信して来ます。

上が中学生、下が小学生の頃から近親者の棺を担ぎ続けているせいで、わたしの安否確認をしないではいられないのでしょうか。

同じ年齢の子供たちと比べると、孤独の影が付きまとっているのが、伯母のわたしにとってはずっと気がかりでしたが、成長と共に上手に自分の心と折り合いをつける術を身に着けたようです。

でも会うたびに「長生きするよね!」「絶対死なないよね。」などの言葉がきかれるのは、伯母甥の会話では普通じゃないようにも思えます。

たった最後の生き残り3人、絶滅種のライントークでは季節ごとに一緒にご飯を食べようという話になります。

iPhoneImage.png

 

大名古屋ビルヂングの鮨店、築地青空三代目を予約してくれていました。

大トロは炙りか生、生うには軍艦巻きか握りが選べました。

紫をつけて食べるお鮨が名古屋や津は多いので、煮切りで食べるお鮨は久しぶりで美味しかったです。


 

名古屋駅付近はパン屋激戦区だそうです。

帰りは、いつも大量のパンを抱えて近鉄に乗ります。

 

次回、甥達と会えるのは、ブリパパの誕生日かな。

「もっと、近いともっと会えるのに。」

「もっと、遠いともっと会えないよ。」

年に数回会える距離を嬉しく思わなきゃです。


メインイベントが近づいて

今週末は津市が最も賑わう津祭りです。

早朝の津の街をアルスと歩くと、安濃津よさこいのステージや、三杉の手筒花火の舞台が組み立てられ始めています。


 

iPhoneImage.png




我が家も毎年子どもみこしが来てくれます。

週末は台風の影響で雨が心配です。

 

オマケ画像はパンダちゃん。

目もパッチリ開き始め、離乳食も始まりました。

わたしはロイヤルカナンのスターターを使うのですが、経験豊かな森重一等訓練士はきちんと手作りなさるようで、バルやブリッが家に来た時、その発育の素晴らしさに驚きました。

生後8週間で、砂場を走り回りました。

今回の子犬達も、大変順調だそうです。


久しぶりに名古屋へ

久しぶりに名古屋へ。

引きこもりが続くとホントに出なくなります。

数か月ぶりの名古屋ですが、出たらミッドランドスクエアには必ず寄ります。

今日は和久傳に。

春先の花山椒ご飯が大好きですが、この時期は梅ご飯です。

春先は花山椒ちりめんですが、今の季節限定のあおさちりめんも美味しいです。

 

いつもはトヨタ車が飾られているコーナーはアクアリウムになっていました。

涼しげなブルーで足を停める人たちが多かったです。



ランチは、甥達が予約してくれていたキハチ。

前菜はカンパチのカルパッチョ、伊達鶏と夏野菜のグリエ、二品とも美味しかったです。

ぶつ切り活オマールエビのスパイス焼きは、スパイスがメチャ凄く効いてて、手づかみでかぶりついたので、フィンガーボールもお絞りも真っ赤になりました。

 

牛肉の網焼きも美味しくてお腹いっぱい。

甥達はパンも美味しいとお代わりしていました。

パッションフルーツとマンゴーのガトー仕立ては、頑張って別腹でいただきました。

キハチは十数年ぶりに来ましたが、やはりなかなか美味しかったです。

 

わたしの一族は絶滅危惧種のように生命力が弱く、血族は甥二人だけ。

会えるのは年に数回ですが、いつも他愛ない話ばかり、今日は甥達の子供の頃の思い出話でした。

同じ出来事を話しても、記憶が三者三様で微妙に食い違うのが可笑しかったです。

黒歴史って、他人は記憶してなくても、本人には強烈なのですね。


初出場おめでとう!

夏の甲子園は三重県立白山高校が初出場。

地元選出の青木顕順県議も張り切って応援されています。

これは友人が購入した応援グッズセット。

グリーンは白山高校のスクールカラー、メガホンも付いて5点セットです。

 

一回戦はいよいよ土曜日です。

がんばれっ!


嬉しかったこと

倉敷で暮らす犬友からSOSがありました。

彼女は旧市街なので被災しなかったのですが、避難所に犬と一緒に避難してる人たちが居ると聞いて、犬のマナーパンツを持って避難所を回っていました。

すると、被災した友人から浸水してしまったため、着替えが全然無くて困っていると、6歳の男の子と3歳の女の子に古着を頼まれたそうです。

相談されたわたしがフェイスブックで、3歳から6歳の子供服の義援をお願いしました。

直ぐにPDの犬友イーファママさんの素晴らしいネットワークで、ママ友さん達が子供服をいっぱい集めてくれました。

倉敷の真備地区以外はうれしいことに宅急便も届いており、昨日、早速ユーパックが沢山届きました。

 

しかも性別、サイズで区別して送って下さる行き届いたご配慮でした。

友人に該当する箱を渡したら、直ぐに総社市役所に勤める友人が飛んできたそうです。

避難所では、子供服が不足しているそうで大喜びしてくれたそうです。

今頃は、皆さんに喜ばれていると思います。

倉庫に積まれたままになっている援助物資もあるそうですが、必要としてる人たちにこんなにタイムリーに届き、喜んでいただける、とても嬉しいです。


 

生駒警察犬訓練所の阿部先生が災害救助犬を連れて、倉敷真備地区に入っておられます。

猛暑の中、ボランティアでの救助活動ご苦労さまです。

わたしは、PDは優秀で誠実な訓練士の方々に支えられていると思っています。

PDプライドです。


ブリパパは器用?

過日、庭に工事の方たちが入ったことがあります。

工事が終わって彼らが帰ってから、メダカの鉢が割れているのに気づきました。

雨だったこともあり、メダカは総て流れてしまっていました。

割れた時に言ってくれれば、救える命もあったのにと、とても残念に思いました。


子供のころから、形あるものはいつかは必ず壊れると育てられました。

あまり、物質に執着がありません。

お気に入りの物でも壊れると、今がそのいつかなのだと思ってしまいます。

で、早速、割れた鉢を片付けようとすると、ブリパパが接着剤で貼ってみるから捨てないでと

言いました。

手前の方に継いだ跡が線状に見えます。

水を張って漏れないことを確かめたブリパパが、ホテイ草を入れておくと、小メダカがいっぱい孵りました。

針のように細い体でスイスイ数えきれないほど泳いでいます。

失った子達は戻って来ませんが、命はこうして繋がっています。

わたしが、ブリパパに敵わないなと思うのはこんな時です。

 

今日のアルスです。

帰宅以来、いつもわたしの後をついて歩きます。

朝食の用意中も足元に寝そべっています。

邪魔な事、この上ないです。(笑)

iPhoneImage.png
日々、カオスにそっくりになってきました。

深いフォーン、ベルベットのような光沢をしているとても短い毛、ツルリとした手触り、何より骨太の骨格。

血統の不思議です。

何があってもこの血統は手放せない、絶やすことはできない。

物質にはあまり執着がないわたしですが、この血統、命には強い執着を持ってしまいます。

 

ブリッにヒートがきたら、アルスと交配します。
 


甥たちの誕生日

甥たちの誕生日は二人揃って6月18日です。

妹は「同じ誕生日なら、どちらかの誕生日を忘れることもないし、ケーキも1つでいいから二人を同じ日に産んだのよ。」と計画的だったと豪語していました。

去年の12月に、自分の誕生日を祝ってもらって喜んだブリパパが、「二人の誕生日は僕が祝ってあげる。」と約束。

2日早く土曜日のお昼に「がれん」でお祝いしてくれました。

 

生うにのゼリーよせ、初夏の炊き合わせ、鱧しゃぶ。

 

甥達には松阪牛のステーキが好評でした。

わたしは揚げ伊勢海老のあんかけが、ブリパパは地鶏の炊き込みご飯と伊勢海老の赤だしが好評でした。

甥達も炊き込みご飯をお代わりしていました。

iPhoneImage.png

仕事が忙しいと二人ともちょっと痩せていましたが、美味しい美味しいと食欲旺盛でした。

わたしに子供がいないせいか、一般の伯母甥より親しく付き合っていると思います。

他愛ない話をしながらランチビールも美味しくいただきました。

お互いの誕生日を祝い合う、いくつになっても嬉しく、これからも続けたいです。


三重大学病院

1年ぶりの三重大学病院です。
移転工事もすっかり終わって、駐車場も整備され、とてもキレイになってました。
ドクターヘリが着陸するところを初めて見ました。


ローソンもドトールコーヒーも入ってます。

あっ、でも、わたしは胃透視が終わっても、1時間は飲食禁止なので、どちらも入れませんでした。

新しくてきれいってとても良いです。


祖母と母を進行性の胃体部癌で亡くしています。
そしてわたしも遺伝子検査で胃癌発症率が人よりかなり高いとのことで、胃透視は毎年、この6月に受けています。

去年、ポリープが見つかりました。

大きくなっていたら、切除と言われていたので、ちょっとドキドキでした。

10時からの予定でしたが、順調に10時半には終わりました。

いつも、口が小さいため、なかなかマウスピースが入らなくてドタバタジタバタで時間を取られるのですが。

毎年のことなので、今年は小さなマウスピースを用意して下さっていました。

お鮨が一口で入る人がうらやましいです。

歯石のおそうじの時は死にそうな思いをします。

親知らずを抜くときは、顎を外しました。(汗)

結果は、ポリープは全然大きくなっていませんでした。

そして血液検査は総て正常値に入っていました。

血圧も106−71で問題無しでした。

で、次回の胃透視は2年後になりました。

 

朝食抜きだったので、ランチビールが美味しかったこと!


誕生祝いご飯

またまた久しぶりの名古屋でした。

名古屋に来たら必ず立ち寄るミッドランドスクエアのお箸屋さん、食洗機で洗えるお箸、

普段使いにお値打ちでセンスの良いのが揃っています。

 

甥たちがお祝いしてくれたのは、新しくゲートタワーにできた「つな八」でした。
天一に行くことが多いのですが、こちらも美味しかったです。

小鉢のクリーミーなお豆腐、初鰹も新鮮でした。

 

天ぷらは海老、鮎、小玉ねぎ、山海の包み上げ、茄子の深川上げ、そら豆。

タコとトマト、アスパラのサラダ、かき揚げ天丼と続いて、デザートは揚げ饅頭でした。

ランチビールもいただいて、お腹いっぱい、大満足でした。

ご馳走さまでした。

 

甥達とは他愛もない話しかしませんが、それでもたまに会って元気にしている姿を見るのは

うれしいです。

来月は甥達の誕生日です。

3歳違って同じ誕生日です。

二人一緒にお祝いだから、ケーキが1つで良いのよ!と妹が変な自慢をしていました。

ブリパパが「がれん」でお祝いしてくれるそうです。

 


| 1/9PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM