JKC ドッグショー

 中部国際空港セントレアでJKCのドッグショーが開催されました。
3月5日(土)愛知中央ドッグファミリークラブ展、3月6日(日)FCI中部インターでした。

高速船
友人のhikkoさんが自分で繁殖したパピヨンを出陳するので、応援に出かけました。
以前は車で1時間くらいで空港まで行けたのですが、新名神が出来てからは渋滞が凄く2時間以上掛かるようになってしましました。
それで、なぎさ町から高速船を使いました。
津とセントレアを40分で結びます。 遅れもなくピッタリ40分で到着しました。

アメリカ系ボクサー
土曜日、ボクサーの出陳は2頭だけでした。

外人ジャッジ
総ての犬種が外人ジャッジでした。 ウラヤマシイ!

大介君
hikkoさんの大介君、CH.ETERNAL EMBLEM JP MAJORL DAISKE、チャンピオン牡組へ出陳です。

hikkoさんとパピヨンの出会いは10年以上前になります。
その頃hikkoさんは、犬の保護活動をなさってました。
一時預かりや里親をなさっていましたが、縁あってパピヨンの牡犬を引きとりミッキー君と名付けて可愛がっていました。
何気なくJKCのショーを観に行った時、ミッキー君を抱っこしていると、いきなりジャッジがhikkoさんに「なぜ、その素晴らしい犬を出さないの?」と聞いたそうです。
それからhikkoさんのショーチャレンジとブリーディングの日々が始まりました。
ミッキー君はチャンピオンになり、現在hikkoさんがショーチャレンジしている子達は、ミッキー君の孫になります。

会場には公開訓練試験委員として東海警訓の小林所長もいらしていて、「なぜ、あなた達は大きな犬と小さな犬なのに、こんなに仲が良いの?」と。
もう、7年になります。
レアが自分の命を削って子犬達の授乳や世話をして旅立った時、わたしのHPに異変を感じ、誰よりも先に「何があったの?」と電話をくれたのがhikkoさんでした。
母犬を失った子犬達を育てるために、獣医でしか手に入らない薬、ITでしか入手できないドイツ製やアメリカ製のサプリメントの入手方法、ミルクや哺乳瓶の乳首まで、事細かに、JKCで培ったknow howを惜しげもなく教えてくれました。
5頭の子犬達が1頭も欠けることなく元気に育ったのは、hikkoさんの適切なアドバイスのお陰です。
時は過ぎ去っても、感謝の思いは薄れることはありません。

お互いが犬種もチャレンジしてる場所も違うので、直接お会いできるのは何年かに1度だけですが、お会いできるといつも楽しい時間を過ごします。
あっと言う間に時間が過ぎます。

秀麗ちゃん
秀麗ちゃん、ETERNAL EMBLEM JP SHUREI アダルト牝組の出陳だったのですが、メッタにないサプライズが起きました。
「オーパー スペシャル」です!
格上のチャンピオン牝組を抑えて、秀麗ちゃんが、パピヨン牝組を代表してグループ選に抜擢されたのです。

PDでは他犬種が、例えば、シェパードのチャンピオンとボクサーのチャンピオンが同じリンクで争うことはありません。
JKCでは、パピヨンは、チワワやボストンテリア、フレンチブルドッグ、プードル達と犬種を越えて同じリンクで走ります。

グループ戦

秀麗ちゃんは、翌日の本部展、中部インターでもウイナー ドッグに選ばれ、アッサリとチャンピオンを確定しました。
おめでとう!

JKC ドッグショー

今日はJKCのドッグショー、2006FCI中部インターナショナルドッグショーが名古屋金城埠頭、ポートメッセ名古屋で開催されました。
JKC 名古屋インター
お友達のhikkoさんがパピヨンを出陳するので、応援に行きました。
車で行く以外はアクセスが悪いポートメッセ名古屋でしたが、セントレアの開港にあわせて名古屋駅から「あおなみ線」が開通し、アクセスも随分便利になりました。
名古屋駅に9時到着の予定で、家を早く出たのですが、津駅に着くと特急が出たばかり、しかも休日ダイヤで次の特急まで30分も待ち時間。
仕方なく急行に乗ったのですが、名古屋駅到着が10時になってしまいました。
ちょうどデパートがオープンしたので、名古屋のお土産を買おうとしたら、改築工事中で売り場が移動してしまい、ウロウロと思った以上に時間が経ってしまいました。
パピヨンのシリルちゃん
会場に着いたときには、パピヨンの審査は終わってしまっていました。
デジカメまで持って行ったのに。。。
ごめんね、hikkoさん&パピヨンズ。
会場では、hikkoさんがとても活き活きと、パピヨン友達やハンドラーさんとお話していました。
その姿を眺めている、わたしまでハッピーな気分になれました。
わたし達の属しているPD(日本警察犬協会)は警察犬種、エアデールテリア、ボクサー、コリー、ドーベルマン、ゴールデンリトリーバー、ラブラドールリトリーバー、シェパードの7犬種だけですが、JKCは110犬種もが10のリンクに分かれて審査されていました。
チベタン・スパニエルやオーストラリアン・シェパードなど、初めて目にする犬種も数多く、とても楽しかったです。
ボクサーの出陳は5頭だけでした。
わたしたちはヨーロッパ系のボクサーを飼育していますが、JKCはアメリカ系ボクサーです。
赤崎訓練士
突然、どこかで聞いた声が聞こえてきました。
会場を見回すと、東海警察犬訓練所の所長の説明に合わせて、赤崎訓練士(レグの訓練士)が服従訓練の模範演技が始まっていました。
訓練犬は残念ながらレグではなかったのですが、気合の入った演技に、大勢の人だかりができていました。
拍手も沢山いただいていました。

hikkoさん、来年は必ず間に合うように行きますね!

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM