特別日本チャンピオン2018

12月2日(日)、静岡県駿東郡小山町須走総合グラウンドで2018年度特別日本チャンピオン決定審査会が開催されました。

わたし達はどうしても外せない所要があり応援に行けませんでした。

中先生と林訓練生にお任せしてしまいました。

動画や画像を撮って来てくださいました。

成犬牡組チャンピオンは中部ボクサークラブ所属のビリーズ デッラ マロッジャでした。

アルス(アルスラーン フォン デァ シュロス ブルーメン)はチャンピオンGr.をいただき、その充実ぶりをお褒めいただきました。

靭帯断裂手術もあり、初めての審査会でしたが、立派な牡犬に成長していて嬉しかったです。

 

成犬牝組チャンピオンはブリッ(ブリッツェン フォン アバントズ ハイム)がいただきました。

2歳になり、初めての成犬組チャレンジでしたが、物おじしない歩様をお見せできたようです。




ブリパパからは「よくやるよ!(笑)」と揶揄されながら、暑い真夏も朝の4時からアルスやブリッと引き運動を頑張りました。

伊賀第一ドッグスクールでも、管理に大変気を遣っていただきました。

2頭ともベストコンディションだと褒めていただきとても嬉しいです。


JAA訓練チャンピオン決定競技会

25日(日)愛知県知多市新舞子マリンパークで開催されたJAA訓練チャンピオン決定競技会にアルスが出場しました。

お天気に恵まれすぎる程恵まれ、短頭種にはツライくらいでした。

応援に行ったブリッとセレスも、暑いくらいの日差しにハーハーと息が上がっていました。

出陳頭数も240頭を越え、賑やかで和気あいあいとした雰囲気が心地よかったです。

3部服従、アルスは98.2で3位入賞しました。

シェパードやラブに混じって、よく頑張りました。

若いお姉さんが横を通るとよそ見するような、細かなミスはありましたが、ブリパパが「立派!勢いがある。アルスがチャンピオンだと思ったのに!」と親ばか絶賛してました(笑)。

当日はJKCの大会が滋賀のドラゴンハットで開催されていて、訓練所のメンバーが2か所に分かれ、こちらに来たのが中一等訓練士正だけだったので、ビデオが撮れませんでした。

遠くからスマホで撮ったボケボケ画像でお見苦しいです。





 

会場でブリッのパパ、ビリーに会いました。

 

未来の嫁の父にボクサー挨拶をするアルス(笑)

 

iPhoneImage.png

 

会場でブリッを訓練所にお預けしました。

12月2日に開催される「特別日本チャンピオン決定審査会」にアルスもブリッも出陳します。

応援を宜しくお願いします。


ピクニック日和の競技会

朝から晴天に恵まれて上着が要らない、近畿日本訓練チャンピオン決定競技会になりました。
camaroさんとINDYも応援に来てくれました。

会うたびに立派になっています。



アルスの繁殖者どんちゃんママさんも、アルスのママどんとアルスの同胎姉妹きくと応援に来てくれました。
3連休で渋滞の中を遠くからありがとう。

どんもきくもとても元気でしたが、優しいどんママにきくが甘えていました。
 

 

今日会場で初めてお会いするのを楽しみにしていたF.B.の友人。
オーナーハンドラーで選別最高峰1部優勝でした。

凄い、素晴らしいです!

飼い主さんとのペア、いいなぁ!憧れます。



アルスのデビューは、何か落ち着かない様子でした。

周囲やアナウンスにキョロキョロしたり、隠れて観ているわたしの方に視線を向けたり。
いつものように集中するには、まだまだ場慣れが必要かなぁ。
98.8点で2位でした。
「来い」のタイミングがアナウンスと重なってしまい、聞こえなかった様子で、招呼を2回してしまいました。






大型犬から小型犬まで犬種問わず50メートルのタイムを競争するワンワン運動会は、大いに盛り上がっていました。

暫く競技会から離れていたので久しぶりに会った犬友さん達、警戒のデモンストレーションやくじ引きもあり、

楽しい競技会でした。


 

ランチはピクニックテーブルを広げてみんなでおにぎりを、外で食べるご飯は美味しいねと言いながら。

どんちゃんママさんお土産のフルーツ餅、初めていただきましたがとても美味しかったです。

ありがとう!




次回の競技会は12月10日、愛知県の岡崎です。

アルス 頑張れ!

 

みなさん、楽しい一日をありがとうございました。




 


オリンピックチャンピオン決定審査会 父と娘

父のビリーズ デッラ マロッジャは参考犬です。

ハンドラーは松村恵美訓練士です。

オリンピック

オリンピック

オリンピック

 

そして、娘のブリッツェン フォン アヴァントズ ハイムは幼犬小牝組にエントリーです。
オリンピック

オリンピック

オリンピック

かつて、アヴァントと娘の萌えちゃんがそっくり父娘で、萌えちゃんは小ヴァントと呼ばれていました。

ブリッは小ビリーズと呼ばれるでしょうか?

 


オリンピックチャンピオン決定審査会 2016

オリンピック

翌日の12月4日も快晴、風もなく朝からぽかぽかでした。

富士山を見ながら、芦の湖から御殿場のオリンピック会場へと、ゆっくりドライブ約40分。

 

会場の須走総合グラウンドも眼前に富士山、素晴らしい迫力でした。

オリンピック

オリンピック

開会式の選手宣誓です。

 

オリンピック

セレスもひ孫のブリッの応援です。

 

オリンピック

セレスの息子、シナモンも応援に来てくれました。

ブリッの大伯父さんです。

ボディの充実ぶりを審査員にお褒めいただきました。

トシさん、ヨチさんも相変わらずの美女とイケメン夫妻でした。

 

オリンピック

久しぶりの母子再会にシナモンは尾を振って喜んでくれたのに、偉そうに威嚇したセレス。

カオスが亡くなってから、性格が変わってしまいました。

アルス以外にはとても厳しいです。

 

オリンピック

オリンピック

オリンピック

オリンピック

オリンピック

若々しいシオ君もいつの間にか10歳だそうです。

ペギーちゃんは、訓練競技会で頑張っています。

 

ペギーちゃん家の同居犬、ティアラ フォン ウエスト マウンテン、幼犬特牝組にエントリーです。

オリンピック

オリンピック

 

ディータ フォム バンブスシュプレスリング。

C胎のシャリオは藤谷警察犬訓練所で頑張っています。

B胎、お母さんのベアトリスはお留守番かな。

若犬牝組エントリーです。

会場はコートが要らない暖かさ、犬達には暑かったと思います。

オリンピック

オリンピック

 

アイラ オブ リバーサイド イン サカタ。

成犬牝組にエントリーです。

オリンピック

 

レックス フォン ウエスト マウンテンは成犬牡組にエントリーです。

オリンピック

オリンピック

 

日本警察犬協会(PD)は、審査会や競技会に出陳する犬が減っています。

理由は色々ありますが、このままではいけないと思っている審査員や愛犬家もいっぱいいるはずです。

わたしは犬でご飯を食べている人たちが運営するJKCより、犬を趣味としている人たちが運営するPDを、たとえ素人経営で赤字でも愛しています。

PDを消滅させないために、チャンスがあれば自分の犬達を出陳協力したいと思っています。

アルスもこのオリンピックチャンピオン決定審査会で審査会に、来年の全日本服従訓練競技会で競技会にデビューさせるつもりでした。

が、靭帯完全断裂という不運に見舞われてしまいました。

まだまだ若いアルス、焦らずにユックリ時間を掛けて治します。

そして、もう一度審査会や競技会にチャレンジできるようになればと願っています。


日本チャンピオン決定審査会

 12月10日(土)は岐阜県で日本チャンピオン決定審査会が開催されました。
昨年の日本チャンピオン決定審査会で、ボクサーは出陳数最低をマークしました。
そして、今回の審査会でもそのワースト記録を大幅に更新しました。
19頭という、最低の出陳頭数です。
年末の多忙な時期、全体に出陳数は少なかったのですが、ボクサーの激減率は群を抜いていました。
去年も今年も、I本部長がお一人で審査をなさいました。

当日はお天気に恵まれ、木曽川の河川敷は暖かでした。
うどんの国からブルーメ家、湘南からシナモン家も応援に来てくれました。

リーゼンシュテルンボクサーA胎アストリートちゃんの娘アレアーちゃんとカオスの息子、レスター君(レスター オブ トーヨーケンネル)家から、出陳のご連絡をいただき、レスター君に会えるのをとても楽しみにしていました。
毛色はとてもアレアーちゃんに似ています。
尾を上げて歩く姿は、いかにも男の子らしい力強さです。
未成犬牡組、日本チャンピオンおめでとう。
レスター君

いつも若々しいアストリートちゃんはレアのA胎です。
娘のアレアーちゃんや、孫のレスター君、ルナちゃんの応援に来ていました。
アストリートさま

アバント君
堂々とした風格を漂わせるアバント君。
アバント君とセレスの娘、萌ちゃんの応援に、そして招待犬として会場に来ていました。
シナモン君家が、アバント君に会うのをとても楽しみにされていました。
想像通り、素敵なパパだったと喜んでおられました。
高知で暮らす虎君、湘南のシナモン君、そして萌ちゃん、みんな粒ぞろいの素晴らしい子達だと誉めていただきました。

アーデル君
若犬牡組にエントリーしたアーデル フォン デァ グレンツェ君、いつか虎君と同じリンクで競う日が楽しみな男の子です。

セプちゃん


セプちゃん
未成犬牝組にエントリーした中部ボクサークラブのセプタちゃん、この構成の素晴らしさを見てください。
未成犬牝組チャンピオンおめでとう。
セプタちゃんはPAH3の訓練資格も取得、霧が峰でも選別の部にエントリーして頑張っています。

萌えちゃん

萌えちゃん
こちらも中部ボクサークラブの萌ちゃん、アバント君とセレスの娘です。
未だ2歳になったばかり、とてもお顔が可愛いくて、体構成は抜群です。
若々しく、ピョンピョン楽しく、性格の良さも際立っていました。
レスター君同様、レアのひ孫になります。

イタリーから苦労して来日、若くして亡くなったレアには申し訳ないのですが、レアのお蔭で素晴らしい犬たちにリーゼン シュテルン ボクサーは恵まれています。
レアには心から感謝しています。

アポロ君
成犬牡組で抜群だと感じたのが、神奈川静岡ボクサークラブのアポロ君(アルベロ フォム シルバーナー フリューゲル)です。
とても魅力的な男の子だと思います。

いつか、アポロ君やアーデル君、虎君たちが成犬牡組リンクで競い走る姿を想像してウットリしてしまいました。
審査会はつまらないと、この数年間に審査会離れをしてしまった方たちがほんとうに沢山いらっしゃいます。
この壊滅的な状況から脱するのは並大抵の努力では難しいと承知しています。
それでも、ボクサー犬の魅力を改めて感じていただけるような審査会にするため、今回のリンクで頑張っていた子達、彼らへの期待は大きいです。

以前のような活気ある審査会を再び!と、ボクサー犬を愛する一人として心から願っています。

お昼は神奈川静岡ボクサークラブ&中部ボクサークラブ合同ランチ、とても楽しかったです。
今年はビクター展もなかったので、ずいぶん久しぶりの再会に話も弾みました。

夜は、ブリパパも合流、ブルーメ家、シナモン家と一緒に中華料理をいただきました。
リーゼン シュテルン ファミリーの夕食会も楽しかったです。


嘱託犬審査会

 震災以降、三重県警からも鑑識課員の方々が被災地に出張されていますので、今年の「三重県警察嘱託警察犬審査会」はどうなるのだろうと思っていました。
が、三重県警察本部から、開催の案内をいただきました。

1 開催日時
  平成23年5月10日(火) 午前9時から午後4時までの間
2 開催場所
  鈴鹿市津賀町850番地の2
  鈴鹿さつき温泉南側グラウンド
3 審査科目
  (1) 足跡追及
  (2) 臭気選別
      2科目制とします。
  (3) 警戒(服従を含む)
      服従科目 10分間の全犬休止
      警戒科目 全長200メートル区間における紐なし脚側行進、捜索と仮想犯人の発見、
             禁足咆哮、仮想犯人の護送及び逃走時における襲撃捕捉とします。

もちろん、観戦と応援に行こうと思います。
昨年は大雨だったので、今年はお天気だとうれしいです。

毎年、中先生(三重第一警察犬学校)の服従模範指導があります。
去年はリオちゃんとだったのですが、今年もリオちゃんでしょうか。
楽しみです。        

四国オフ 2

 12日は風もなく穏やかな、春を思わせるような一日でした。

テッチャンの運転で徳島へ。
四国大学の運動場で「四国管内」が開催されます。

途中渋滞もなく、会場に無事到着。
花月さんが「あれっ? ボクサーですよね!?」会場にカッコ良いブリンドルボクサーが2頭。

四国管内
和歌山からエランだぁさまだけでなく、エランままさん、エラン&アガサも徳島へ遠征して来ていたのです。
うれしいサプライズでした。

四国管内
早速、ブルーメとエールの交換。(笑)

四国管内
若犬組に虎が出場。
お魚をあげたら蕁麻疹が出てしまったとかでやせてしまい、決して体調は万全ではなかったのですが、立派に成長していました。

四国管内

四国管内

ボクサーはM本部審査員が審査されました。
総評をお伺いしたのですが、「リンクに入って来た瞬間、おおっ!と思いました。 バランスが素晴らしい、後肢の角度が素晴らしい。」と手放しで誉めていただきました。

四国管内

四国管内

美味しいお昼をjunkoママさんが用意して下さいました。
みんなで美味しい美味しいと、話もはずんで賑やかにいただきました。
会場では、ボクサーグループが一番楽しそうだったと思います。
ご馳走さまでした。

四国管内虎とアガサ、虎はセレスの息子、アガサはカオスの娘、従姉弟です。

四国管内
アガサと龍、やはり従姉弟です。

M審査員が「会場に素晴らしいボクサーが居る。」と見に来たら、アガサだったと、素晴らしい成長を大いに誉めておられました。

四国管内

四国管内

ブラックマスクもツヤツヤの龍、ママのセレスに似ていると評判でした。
性格もセレスに似ています。

楽しい時間はあっと言う間に過ぎ、虎と龍は鶴岡一等訓練士に別れを告げ、会場から竜馬パパさんjunkoママさんと共にお家に帰宅しました。
エラン家はフェリーでみかんの国へ。
私たちはテッチャンの運転でうどんの国へ。

お天気にも恵まれ、とても楽しい一日でした。


近畿日本

 第5回 近畿日本訓練チャンピオン決定競技会

主催: 社団法人 日本警察犬協会 三重県支部
後援: 三重県警察本部 伊勢市 伊勢市教育委員会 PD中部支部連合会
日時: 平成22年11月2日(火)・3日(水・祝)
     受付開始午前8時・競技開始午前8時30分(雨天決行)
会場: 津市久居雲出川緑地野球場 11月2日
     1部足跡追及 
会場: 三重県営サンアリーナ(体育施設) 
     1部足跡追及を除く、選別・追及・警戒・服従科目を行います。


津は台風の影響で朝から雨です。
11月2日、3日は晴れますように!

私達は2日、3日ともに7時には会場入りしています。
ブリーは3日の1部選別にエントリーしています。
競技終了後、会場でいただいて帰ります。
ブリーは6年以上の長い間、家よりも訓練所がはるかに長い生活を送って来ました。
ブリーお疲れさま。
ほんとうにご苦労さま。
これからは、家でのんびり過ごして下さい。

警察犬や訓練に興味をお持ちの方々の応援、見学をお待ちしています。  

三重支部の会合

 昨夜は三重支部の会合がありました。
岡部幹事長を始め私たち役員と訓練士さんたちの会合です。
夕食をいただきながらの和やかな会でしたが、目的は「第24回近畿日本訓練チャンピオン決定競技会」の打ち合わせです。

訓練士さんたちの出席は13名、その中でも開業したばかりの若手の訓練士さんたち、それも女性の姿が目立ち、頼もしかったです。
長く続く不況の影響で警察犬の登録犬数は激減しています。
三重支部の会員も減り続けています。
若いチカラで頑張って欲しいです。
そんな中での大会開催ですから、成功させるためには、細かな心配りとち密な計算と実行力が必要とされます。
前回の収支報告をたたき台に熱心な議論や提案がなされました。

岡部幹事長が一番心配なさっていた目録の表紙や裏表紙のカラーページも、表紙は碇警訓の碇一等訓練士が気持よく引き受けて、中表紙とそれに続くページの2ページを家が、裏表紙を岡部幹事長、その中表紙は三重第一警訓の中一等訓練士が引き受けることが決まりました。

わたし達中部ボクサークラブはビクター展の担当をお引き受けしたことがあるのですが、100頭以上の本格的な訓練競技会は初めてですので、いろいろ勉強させていただこうと思います。

ヨーロッパでは追及をやるボクサー犬は珍しくないそうですが、日本ではまだPDの競技会で見たことがありません。
追及の「印跡」すら知りませんでした。
犯人になって足跡を刻む事でした。

また、次回の会合も予定しています。
出陳、参加して下さる方々が不快な思いをなさらないように、楽しく一日を犬と遊んでいただけるように、計画をすすめます。

毎年、近畿日本はお弁当が美味しい、豪華だと評判ですが、今回も美味しいお弁当を用意致します。

みなさん ご参加 応援を宜しくお願い致します。

| 1/5PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM