お気楽セレス

今年の7月18日に13歳になるセレスです。

セレスのお気楽な1日は、朝5時に、わたしとブリッが運動に行く時から始まります。

ブリッと一緒に階段を駆け下りて、砂場に飛び出して行き、排せつを済ませます。

わたしは寝室までセレスを送るとブリッと出かけます。

その後、セレスはわたしのベッドでガーガーとイビキをかきながら眠ります。

6時半頃にブリパパが起きると、一緒に起きたり、そのまま知らんぷりして眠り続けるそうです。

起きた時は、お城公園一回りします。

気が向いたら遠くの公園まで行こうとするそうですが、足腰丈夫で、足取りは確実です。

眼色が薄くなっていますが、視力は失っていませんし、視野も充分あります。

帰宅した私たちと一緒に朝食、終わるとソファでスヤスヤ、無心に眠る姿は可愛いです。


お昼ご飯はもらえませんが、カステラやパンを一切れ。

お三時はジャーキーやビスケット等ですが、ブリッと同じ量欲しがります。

それからブリパパに甘えます。

お腹を撫でてもらうのが大好きです。

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

夕食も残したことは1度もありません。

鉄の胃腸を誇っています。

夜は商店街を一回り、8時には2階へ上がって、わたしのベッドで眠ります。

わたしがベッドに入っても気づかずに熟睡していることがあります。

ドッシリ重いです。(汗)

このまま、元気に13歳の誕生日を迎えられますように!


南仏から

南仏からは、Sayaママさんと暮らすレイラの画像が届きました。

ボクサーのフォーンカラーには、赤がとても似合ってます。

 

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png




iPhoneImage.png

 

Sayaママさんからのメッセージです。

「レイラは楽しい冬を過ごしています。

12月は留守する時預かりをお願いしている友人宅のペンションでクリスマス会があり、21匹の犬たちと戯れました。

プロのカメラマンに写真も撮ってもらいとても良い記念になりました。

本で購入した赤いコート、バッチグーでした(34、5キロに肥えたので、多少パチパチですが) クリスマスは4世代に渡る家族勢揃い、孫たちとも沢山遊びました。

腕白ざかりの双子相手に時に辛抱強く、ボクサーの子守り犬ぶりを見事に発揮しましたよ。

海にも行って初めてのアイリッシュパブにも行きました。

初日の出は見事な景色を拝むことができました。

まるでライオンキングのごとく佇むレイラは、新しい年の幕開けにふさわしい力強さと感じさせるに十分でした。


 


ブルーメっ子達 リキ丸

ブルーメっ子達 リキ丸家からいただいた年賀状です。

両名可愛くて、おめでたくて、こいつは春から縁起がいいや!とセリフの1つも出てきます。

 

画像に添えられたリキ丸家、emiさんからのメッセージです。

「ブルーメっ子のリキ丸です。

一昨年の7月に脳腫瘍が発覚し、北大で定位放射線治療を受けてから今日まで、コンセーブで痙攣発作を抑えながら穏やかな日常を過ごしています。

本犬お気楽で能天気がモットーなので、飼い主は日々楽しく過ごせればと思います!」
iPhoneImage.png


iPhoneImage.png


iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

定期的に通院、検査をしながら頑張って、でも全然悲壮じゃなく、毎日楽しく過ごしているリキ丸です。

いつもブルーメっ子達をお心にとめていてくださるミズノさんに見ていただけるならと、いっぱい画像が届きました。

美味しい物が大好きで、食欲旺盛に暮らしているそうです。


iPhoneImage.png
 


届いた画像は

初春に届いた一番画像は、札幌で暮らすすみれちゃんです。

こちらは年賀状でいただきました。

とても立派に成長しています。

 

ボクサーのフォーンに、女の子らしいチャンチャンコがとても似合ってます。

雪の中でも元気いっぱい。

美味しい物が大好きだそうです。

 

ファミリークリスマスもトテモ楽しかったのね。



 

血統の子達や、迎えていただくお手伝いをした子達の折々の画像をありがとうございます!

とても嬉しいです、
 


ブルーメっこ達

ミズノさんがブルーメっこ達をお気に掛けてくださってると知り、早速、花月さんから画像と手紙が届きました。

 

今中さんのブログで、水野さんのコメントを拝見できて心から嬉しかったです。
涙が出ました。本当に、本当に嬉しかったです。
こちらに来て10年。
テッチャンも唯月も元気にしています。
ブルーメの息子のアードルは10歳ですが、
3年前に迎えた血縁のやんちゃ娘、アプの相手をしている(無理にさせられてる?)おかげで、
若いもんには負けられないって元気にすごしてくれています。
唯月は今年中学2年生で、勉強以外はバレエを頑張っています。
当時はまん丸で私かブルーメの陰に隠れてモジモジしていたちびが、生意気でしょ。
そうそう。水野さんのお嬢さんも今、綺麗真っ盛りの眩しいお年頃ではありませんか?
水野さんご自慢のお嬢さんに成長されていると思います。
そして10年前にそのお嬢さんと二人で会いに来てくれたブルーメの子供達。
5頭の子供達が、今も健やかに過ごしています。
今年の秋にはアグライア(大阪)とマック(三重)に会えました。
ブルーメっ子達、今は10歳という事もあり若いころのように元気いっぱいというわけにはいきませんが、
どの子も子犬のような顔をして、家族に愛され、甘えて、幸せに暮らしてくれています。
来月の16日、唯月と同じ誕生日に、ブルーメっ子達は11歳の誕生日を迎える事ができます。
旅立つ前、水野さんをはじめ多くの方から祝福を受け、
その幸せを願って頂いたお陰だと思います。
今度は私達が水野さんのためにエールを送る番です。
空からはモンティと一緒になって水野さんの事が大好きだったブルーメと、モネだって応援しています。
いっぱいいっぱい応援しています。
水野さん、私は今はmixiではなくFacebookをしています。
多田泰代の名前で検索してみて下さい。
写真は私の愛しいブルーメです。
よかったら、お暇な時にでも。
水野さんが見て下さるなら、ちょこちょことでも記事をupしていきます。
ブルーメが繋いでくれた水野さんとのご縁、繋がっていて本当によかった。
ブルーメとモンティに感謝します。
多田泰代

 

アードルとモネ


マック


アグライア

 

アローラ

 

リキ

iPhoneImage.png
 

そして、ミズノさんとお嬢さんにお会いした頃のブルーメ

iPhoneImage.png

 

そして唯月、今はずいぶん大きくなっています

iPhoneImage.png

 


カレンダー2019

毎年お手製ボクサーカレンダーを送ってくださるViviさんから、今年も来年のカレンダーが届きました。

想い出のアッツオとトキです。


そして新しい家族になったキキです。

 

毎年カレンダーが届くと、その年にあったことが色々と思い浮かびます。

来年もみんなが健康に楽しく暮らせますように。


ブリッはコタツっ子?

三重県伊賀第一警察犬訓練所にブリッを迎えに行きました。

伊賀に行ったら必ず立ち寄るモクモク、園内はツリーやリース、すっかりクリスマスバージョンになっていました。

収穫の秋、立派な大根や白菜、秋野菜がいっぱい並んでいました。

 

帰宅して一緒にお風呂に入った後はコタツ犬になってしまいました。

スッポリくるまって頭だけ出しています。

自分の犬ながらなんて可愛いの!?と思う親ばかです。



 


ひょっこりはん

中部ボクサークラブ所属ビリーとセプの娘、姫も元気に2歳になりました。

2歳になった今もヤンチャ姫ぶりは健在、愛称はゴン太ならぬゴンコだそうです。

可愛い可愛いと手放しで甘やかされて暮らしています。

送っていただいた写真は「ひょっこりはん」♪

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 


想い出の画像1

わたしが生活を共にしたボクサー達。

友人であるSweet Angel 犬舎のOさんが繁殖した初代アルス、ボクサーとの初めて出会いました。

アルスに最高のお嫁さんを迎えてやりたくて、イタリーのモンフェラート犬舎から来日してもらったレア。

レアが生んでくれたB胎のブリー。

そして、ブリーの息子カオスと娘セレス。

カオスの孫、現在暮らしているアルス。

セレスのひ孫のブリッ。

セレス、アルス、ブリッが現在の家族、家と伊賀の三重第一ドッグスクールを行ったり来たり、競技会や審査会を楽しんでいます。

7頭の子達の写真はいっぱいあって、わたしのPCの中は犬達の写真ばかりです。

とても気に入って、何度も何度も見ている写真があります。

 

今日はレアの写真です。

レアお迎え

濃いダークブリンドルの美しい被毛をして、とても可愛らしい性格をしていました。

この画像は、外出するわたしを玄関まで見送ってくれて、数時間後に帰宅すると、同じ姿勢で迎えてくれた時のものです。

思わず「ずっと待ってくれてたの!? 」愛しさがこみあげてきたことが忘れられません。

この表情は「お帰り」?「遅いよ」?どっちでしょう?

 

初代アルスとのペアリングでA胎の子犬達が無事誕生しました。

この写真はアストリートとです。

レアとアストリート

他の子犬達が出発しても、アストリートママさんがニセコにスキーに行くとかで、アストリートだけ暫く家で預かっていました。

アストリートも子犬の頃から賢くて可愛くて、レアと仲良しの姿に、ブリパパが「絶対こちらから連絡するなよ。来ないなら来ないでいいから。」とお譲りするのが惜しくなってしまった程です。

レアが子犬達を産んだ後、アルスはとても神経を使って、子犬が生まれたばかりの頃は、レアが居ない間に匍匐前進や忍者のように壁伝い子犬達を見に来、レアの影が見えるとレアの神経に触らないように(見つかると激怒されていました)逃げて出していました。

夜も眠らずにレアに姿が見えない位置で、レアと子犬達を守っていました。

そして離乳後は、育児疲れのレアに代わって、アルスがずっと子守りをしていました。

レアが帝王切開の失敗でB胎の子犬達を残して逝った後、わたしと一緒にアルスが子犬達を育てたのは切ない思い出です。

 

レアを失ってから、わたしはレアの血統、Riesenn Stern Boxerを絶やさないことだけを願って、ボクサーと生活を共にしてきました。

アルスはレアから5代目、ブリッは6代目になります。

ここまで繋いでこれたのは、親しいボクサーフレンド達がこの血統の犬達で繁殖してくださったお蔭です。

心から感謝しています。

ブリッにヒートが来次第アルスとブリッのペアリングを考えています。

セレスの3−4の交配になります。

期せずして黄金の交配と呼ばれる3−4ができることは大きな喜びと感謝です。

ありがとう!

 


アビゲール初陣のお山

中部ボクサークラブに所属する、ビリーズとセプの娘アビー(アビゲール オブ ドッグ ウッド ガーデン)が、10月20〜23日3日間に亘霧ケ峰で開催された「日本訓練チャンピオン決定競技会」初参戦しました。

臭気選別は420頭のエントリーでした。

アビーのママのセプは、かつて数百頭の中で6位入賞を果たした逸材です。

審査会では、日本チャンピオンも獲得し、才色兼備と言われています。

 

その娘のアビーは、初参加にも拘わらず落ち着いてしっかり臭いを取ります。


 

選別台に向かったアビーが持来したのは!

 

3問続けて正解!

初出場で100点満点、チャンピオングループを獲得しました。

アビー凄い! おめでとう!


| 1/50PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM